子どもを一生虫歯にさせないために大切なこと

現在、残念ながら日本の歯科医療には北欧諸国のような「予防」という概念はほとんどなく、「治療」が中心です。ほとんどの歯医者さんでは、ただ単に「削る」「詰める」「抜く」といった治療が行われています。虫歯...続きを見る

2018年2月19日 月曜日 | 6:52 PM

口腔ケアでインフルエンザ予防

歯科においてのインフルエンザ予防についてです。 NHK『ためしてガッテン』でインフルエンザの話題が取り上げられました。 番組サイトからの引用です。 ある介護保険施設で行われた研究で歯科衛生士が週...続きを見る

2018年2月2日 金曜日 | 5:11 PM

歯周病と口腔細菌の全身への影響

健康をむしばむ口の中の病原菌 口の中には、いつも500 種以上の細菌が、唾液 1mlあるいは歯垢1mg 当たり、1億から10 億も存在しています。 この細菌は、生涯おとなしく口の中に住んでいる...続きを見る

2018年1月5日 金曜日 | 10:47 PM

歯の神経とは・・・。

虫歯が進行してしまうと、「神経の治療をしましょう」「根っこの治療をしましょう」「神経を抜きましょう」などと言われる時があります。 神経とは? なんとなく使っている「歯の神経」という言葉。正式名称は「...続きを見る

2017年12月15日 金曜日 | 12:31 PM

なぜ妊婦さんは歯科検診を受けた方がいいのですか?

女性が妊娠すると、産科の病院でも地域の保健窓口でも、歯科検診を勧められることと思います。 なぜ妊婦さんが歯科検診を受けた方がよいのか、みなさまご存知でしょうか? 妊娠すると、つわりなどの体調の変化...続きを見る

2017年5月28日 日曜日 | 12:22 PM

虫歯はうつるって本当ですか?

当です。生まれたばかりの赤ちゃんは、虫歯の原因菌が「0」の状態です。身近にいる人(母親や父親)が食べ物を口移しで与えたり、同じ箸で食事をすることによって、うつってしまうのです。生後6ヶ月から3歳くら...続きを見る

2013年11月29日 金曜日 | 4:45 PM

補助清掃用具の種類と役割

デンタルフロス 歯と歯の間に隙間のない隣接面の清掃に最適です。隣接面の接触点は虫歯ができやすい場所であり、プラーク除去に有効です。 歯間ブラシ 歯肉退縮や歯と歯の間が大きい歯間部の清掃に適していま...続きを見る

2013年10月25日 金曜日 | 12:33 PM

フロスはどのくらいの年齢からしたほうがよいですか?

フロスは歯と歯の間の虫歯予防のためでけではなく、後々のフロッシングの習慣をつけるためにも乳歯列期から使用したほうがよいです。 乳歯の虫歯ができやすい上の前歯に隙間がない場合には虫歯のリスクが高くなり...続きを見る

2013年10月25日 金曜日 | 9:58 AM

クイックジェットによる歯のクリーニング

おおくぼ歯科クリニックでは、歯面清掃器(クイックジェット)を導入しております。クイックジェットは、エアーフローパウダーが超微粒子なウォータースプレーと共に噴射します。 タバコのヤニや、コーヒー、紅...続きを見る

2013年10月1日 火曜日 | 4:07 PM

キシリトールはどうして一日に5~10gなの?

ミュータンス菌のバランスを変えるのに必要な量だからです。 キシリトールは「虫歯菌にならない甘味料」として知られています。 でも、ただ菌にいいというわけではありません。 ミュータンス菌には、虫歯をつく...続きを見る

2013年7月26日 金曜日 | 6:47 PM

075-707-2055

無料メール相談 カウンセリング
診察時間のご案内
アクセス

衛生管理・院内感染防止の取り組み

最先端CT導入

患者様の声

モグモグくらぶ

GROUP SITE

審美・ホワイトニングサロンホワイトニング情報サイトです。

インプラントサロン京都インプラントが、あなたの素晴らしい人生をサポートしてくれます!

おおくぼ歯科 採用サイト成長したい方、一緒に働きましょう!!京都 歯科衛生士 求人

おおくぼ歯科医院

ごう歯科クリニック

Osseointegration studyclub of Japan

SAT

SAT