態癖(たいへき)とは?

 

今日は態癖(たいへき)についてお話ししたいと思います。
日頃気付かぬうちに、頬杖や伏せ寝等の癖はありませんか?

これらの癖を態癖といいます。
態癖の力は、針金やゴムの力で歯を動かす矯正の数倍といわれています。

このため、癖の種類によっては、歯が簡単に動いてしまい、歯列が乱れ、
咬みあわせが悪くなってしまいます。
また、咬みあわせが悪い事で、顎関節症や全身の姿勢にまで影響を及ぼす事があるのです。

態癖をやめる事は、お口の健康だけでなく、全身の健康を守るために必要なことなのです。
態癖の改善は、ご本人の心がけと、まわりの方のサポートが大切です。

当院では、積極的に態癖の改善を行っておりますので、いつでもご相談下さい!

 

2014年7月11日 金曜日 | 5:10 PM - その他, よくある質問

一覧へ戻る

無料メール相談・カウンセリング | 歯の痛み、悩み、お子様の歯の矯正等、質問やご相談にお答えいたします。お気軽にお問合わせ下さい。

075-707-2055

無料メール相談 カウンセリング
診察時間のご案内
アクセス

衛生管理・院内感染防止の取り組み

最先端CT導入

患者様の声

モグモグくらぶ

GROUP SITE

審美・ホワイトニングサロンホワイトニング情報サイトです。

インプラントサロン京都インプラントが、あなたの素晴らしい人生をサポートしてくれます!

おおくぼ歯科 採用サイト成長したい方、一緒に働きましょう!!京都 歯科衛生士 求人

おおくぼ歯科医院

ごう歯科クリニック

Osseointegration studyclub of Japan

SAT

SAT