小児歯科

 

小児からの予防の重要性について

子供の歯の将来は、 保護者の方の知識と意識で決まります!

生まれて半年もすると、赤ちゃんのお口の中にはかわいらしい前歯が生え始めます。あどけなく笑う赤ちゃんを抱きしめながら、多くの親御さんたちはこう思うはずです。
「何てかわいらしい歯なのかしら。この小さな歯をずっと大切にしなくては」

でも、幼い子供たちの歯を虫歯から守るのは誰でしょうか?
歯医者?学校の先生?それとも子供自身でしょうか?大人でさえ虫歯を作ってしまうのに?

もちろん虫歯を治療をするのは歯医者ですが、ご存知のように永久歯は失ってしまうと二度と交換ができません。私たちはお子さんの歯を虫歯から守りたいと考え、予防の大切さをお伝えし、できるだけの努力をしたいと常に考えています。しかし残念ながらそれだけでは虫歯を本当に予防することはできません。お子さんの歯を虫歯から守るには、お聞きいただく皆さんのご協力が不可欠なのです。ですから子供の歯の健康な未来をつくるのは保護者の皆さんだといっても過言ではありません。

おおくぼ歯科クリニックでは、子供の予防の目標を「20歳で虫歯ゼロ」と掲げています。これは、生え変わった永久歯が、20歳の時点で虫歯のまったくない状態を維持していることです。

最初に虫歯になってしまう時期をいかに遅らせることができるか、それが生涯にわたり、できるだけご自分の歯を失わずに生活できる時間をのばすことに直結しています。低年齢から歯科医院に定期的に通っていただき、保護者の方はもちろん、ゆくゆくはご本人の知識を増やし、アドバイスをもとに生活習慣に気をつけて正しいホームケアを実践する。これらをしっかり積み重ねていけば「20歳で虫歯ゼロ」の目標達成は決して難しくないと考えています。

お子さんの大切な歯を、虫歯が1本もない真っ白い状態で完成できたとしたら…それは何にも代えがたい「最高の贈り物」 だと思われませんか?

小児の治療について

予防が大切なのは分かるけど、子供が歯医者さんが嫌いだから…なんて心配をされていませんか?たしかに大人の皆さんでも歯医者は嫌いな方が多いですよね。ですが特に心配をされている方のお話を聞くと、意外とお子さんよりも保護者の方ご自身が歯医者が苦手で、敬遠してしまっている場合が多いようです。では、どうして大人の皆さんは歯医者さんがお嫌いなのでしょう?それは「歯医者さんは痛い治療をするところだ」と思われているからなのではないでしょうか?

歯医者さんは本当に痛い治療だけをするところ?
いいえ、そうではありません。歯科医院は、皆さんや皆さんの大切なお子さん達の歯やお口を守り育てて健康を維持するところです。決して痛い治療をするための場所ではありません。痛い治療をしなければならなくなってから来院するのではなく、これから虫歯にならないように予防するためにこそ、歯科医院に来ていただきたいのです。

「歯医者さんは歯をピカピカにおそうじしてキレイにするところ」「歯ミガキの仕方を教えてくれるところ」「歯やお口のお勉強が楽しくできるところ」
お子さんも保護者の方もそんな風に思って定期的に来院していただければ、虫歯を早期発見するということではなく、そもそも虫歯にならないようにリスクに応じたケアやアドバイスができます。もしも残念ながら虫歯治療をすることになっても、早期に最小限の処置をするだけで済むのです。

「うちの子はもう虫歯ができているけど、どうしたらいいの?」
もちろん、虫歯が見つかったことがきっかけで当院に来てくださるお子さんもおられます。ですが安心してください!虫歯があるからといって、嫌がるお子さんの歯をいきなり無理やり削ったりすることはありません。お子さんが歯医者を大嫌いになってしまうと、それから始まる楽しい歯の予防がうまく進まなくなってしまうからです。

おおくぼ歯科クリニックでは、お子さんも大人と同様、まずはお口の中の検査や、食習慣などの聞き取りをした上でリスクの把握をします。小さなお子さんの場合、お口を開けたり写真を撮るだけでも大変ですので、初めはできる検査からで結構です。少しずつ当院やスタッフに慣れていただいた上で、治療の必要があればお水を吸うバキュームや機械の音にも慣れる練習をします。また治療の際は、できる限り手際よく迅速に行うように担当スタッフも努力していますので、ご安心ください。

また、お子さんの歯の正しい成長には、正しい咬み合わせや顎の発達が不可欠です。そのため当院では検査結果のご説明の際、必要に応じて歯列矯正のご説明をしたり、実際の矯正治療も行なっております。ご質問や気になることなどがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

当院の予防クラブについて

おおくぼ歯科クリニックには、お子さんのための予防クラブ「モグモグくらぶ」があります。検査をして初めから虫歯のないお子さんはもちろん、虫歯があってもきちんと治療して、ご家庭で上手に歯みがきができるようになり、保護者の方に予防の大切さをご理解いただいた上でお入りいただきます。

子供はお口の中だけでなく身体も成長していく大切な時期であり、環境が変わる中で心も成長していく難しい時期でもあります。そのため当院では担当の歯科衛生士が中心となり、お口だけでなく食生活、身体や心の変化などにも合わせてサポートしております。

モグモグくらぶで、ぜひ一緒にお子さんのお口の健康を守っていきませんか?

モグモグくらぶ

モグモグくらぶ 5つの目標

1.カリエスフリー(虫歯ゼロ)の永久歯列の完成

もちろんクラブ1番の目標です!カリエスフリー目指して一緒にがんばりましょう!

2.歯の知識の向上

カリエスフリーを目指すために、まずは予防について理解していただくことが大切です。「虫歯になったら早めに治そう」では、カリエスフリーは達成できません!なぜカリエスフリーが大切なのか?子供の成長段階ごとに変わる予防のポイントを保護者の方にしっかり理解していただきます。
また、せっかくカリエスフリーを達成しても、ご本人が予防の大切さを理解できていなければ、今後維持することはできません。年齢に合わせ、ご本人にも理解していただける内容で少しずつお勉強していきましょう。

3.「虫歯リスク」の把握

虫歯になりやすい人、なりにくい人がいるのは皆さんご存知ですよね。その子のリスクにあった指導が結果に結びつきます。やみくもに歯磨きだけしていてもだめです!リスクの把握が鍵を握るといっても過言ではありません!

4.仕上げ磨きの習慣づけ

子供は1人で歯磨きできません。大人だってきちんと磨くのは難しいですよね。ですから乳歯生えたての0歳から、自分できちんと歯磨きができるようになる小学校高学年まで、仕上げ磨きは欠かせないのです。初めは誰でも大変ですが、あなたの情熱は必ず実を結ぶでしょう!

5.本人の歯磨き技術や予防知識の習得

もちろんいつまでも仕上げ磨きをしてもらうわけにはいきませんよね。自分自身できちんと磨き、汚れが残っていないかチェックできるようになったら独り立ちです。

モグモグくらぶに入ると、こんないいことがあります

モグモグくらぶでカリエスフリーを目指すことは、単に「虫歯をつくらない」というだけにとどまりません。ではここで「モグモグいいことランキング」ベスト3を発表します!

第1位!お口の成長記録ができる

定期的にお口の中のお写真を撮って「モグモグファイル」にお入れします。磨き残しの点数なども一緒に見ることができますので、お子さんの成長の記録が一目瞭然です!当院ならではの成長記録は、何年か後に振り返った時にもきっと自分に自信が持てるものになるでしょう。

第2位!健康に関心が持てるようになる

例えば禁煙指導で大切なことは「いかにして最初の1本を吸わせないか」だと言われています。子供のときから自分の体を大切にすることで、健康に自然と関心が持てるようになります!

第3位!親子のスキンシップがとれる

歯磨きはお風呂と同じ、毎日親子でする習慣です。仕上げ磨きというスキンシップを通して「親子の信頼関係」を築きます。

モグモグくらぶで大切な3つのルール

これから永久歯列完成までの長期にわたり、ご家庭とおおくぼ歯科クリニックとの二人三脚で、楽しく且つ真剣に予防に取り組むにあたっての、非常に大切なお願いです。

1.例外を作らない

「もう寝ちゃったし起こすのはかわいそうだから、歯磨きは明日しっかりしたらいいか」「今日もできなかったけど、次から頑張ろう」
…なんて思っている皆さん、虫歯は待ってはくれません!かわいそうなようですが、ここが頑張りどころです。このときの苦労がモグママに新たな知恵をつけるのです。

2.クリニックは楽しいところ

「歯ミガキしないと先生にしかられるよ」「虫歯になったら痛ーい注射されるよ!」
これでは子供は行く前から警戒してしまいますよね。「上手にがんばって先生に褒めてもらおうね」など、クリニックに来院するのが待ち遠しくなるようお声がけしながら、保護者の方もぜひ一緒に楽しんでお越しください。

3.褒めてあげてください

子供はどんどん成長します。前回できなかったことが今日はできるようになったり、その成長1つ1つを一緒に喜んであげることで、またモグっ子は次のステップに進むことができるのです!ですから新しいことができるようになったり泣かずに最後まで頑張れた時、どんなささいな変化でも、お子さんと一緒にご家族が喜んでしっかりと褒めていただきたいのです。

モグモグの日には何をするの?

■虫歯がないかチェックするよ!
■みがき残しが無いかチェックして、歯ミガキの練習もするよ!
■歯をクリーニング!着色だってきれいにピッカ・ピカ!
■フッ素をぬって、歯を丈夫にするよ!
■毎回かわいいおみやげをプレゼント!

モグモグくらぶでは、他にもこんな楽しいことがあります!

■「モグモグファイル」を作って、モグっ子のお顔とお口の写真を記録してお渡しします!
■予防のお話やクリニックのお知らせが載った「モグモグ通信」が届くよ!
■「モグモグ夏祭り」と「クリスマス会」の年2回のモグモグイベントにご招待!

その他の取組みについて

がんばったねシール

2016年からおおくぼ歯科クリニックで始めた「ごほうびシール」の取り組みをご紹介します。
「子供がなかなか治療をがんばれない、あと少しで最後までできるのに…」という親御さんたちの声をよくお聞きします。これは、そんな時にお子さんが頑張る気持ちを後押ししたいと願って、医療法人すみれのスタッフで考え作ったオリジナルのシールです。

例えば、いつもお母さんと一緒でないとできなかったお子さんが、ひとりで椅子に座って初めて上手に診療が受けられた時。例えば、今までいつも泣いて途中までしかできなかったお子さんが、初めて上手に治療できた時など、このシールをぺたんと貼って差し上げています。

シールをよく見ると、ハミガキ粉で「SMILE(スマイル)」と描いてありますが、私たち医療法人すみれの「SMILE(すみれ)」の意味でもあるのです。実はこのシール、3つの医院全てのスタッフにデザインを募集して、皆で作り上げました。

実際にこのシールを貼ってほしくて治療を頑張れたお子さんがたくさんおられ、貼られたみんなは待合で座っている時も帰る時も本当に嬉しそうで誇らしげ。私たちスタッフもお子さんの成長に立ち会うことができ、何より嬉しい瞬間です。

お子さまとご一緒でない他の患者様も、もしこのシールを貼ったお子さまを見られたら、 ぜひ一緒に祝福していただけたらと思います!

お子さん向けの予防セミナー

おおくぼ歯科クリニックでは毎月1度、患者さん対象のセミナーを無料で行なっております。虫歯や歯周病の成り立ちや当院の予防の取り組みについて、約1時間でお話しいたします。大人の予防の話だけでなく、お子さんの予防についてもゆっくり聞いていただけ、もちろんその場でご質問もしていただけます。ぜひお気軽にご参加ください!

2015年より地域の小児科医院や産婦人科医院にご協力をいただき、「小さなお子さんの虫歯予防セミナー」を始めました。これからお子さんが成長する上でどんなことに気をつけなければいけないのか、今すぐ知って実践していただきたいトピックを厳選し、不定期の開催ではありますが、今後も続けていきたい取組みです。

同じく2015年より、「tekotoベビーサイン教室」の生徒さんを対象とした「乳歯からの予防歯科講座」を始めました。京都市左京区に拠点をかまえるベビーサイン講師たむらあゆみ先生にご協力いただき、生徒さん向けの予防セミナーとして定期的に行なっています。