MTAセメントとは、Mineral Trioxide Aggregate(ミネラル三酸化物)が由来であり、虫歯治療などに生じた露髄への根管治療、歯髄保護として主に使用されます。簡単に言うと、歯の根っこの歯質に穴が空いた所やヒビが入った所に使われます。

MTAセメントの特徴は

*強い殺菌作用                              MTAセメントは強いアルカリ性があり、細菌を殺菌する作用が高い。    *高い封鎖性                               MTAセメントは固まると少し、膨らみます。この膨らみによって細菌が繁殖す る隙間をなくすことができます。MTAセメントの封鎖性によって根管治療の時 に確実に根の先を埋めてくれます。
*体に優しい生体親和性
MTAセメントは体の中に入れても悪い影響がありません。そのため歯に穴が空 いているところを埋めたり、歯の根の先を埋めたり、体の一部と接するような ところに詰めて、その周りに新しい組織が作られていきます。
*水分があっても固まる親水性
MTAセメントは水分があっても固まることができる親水性にすぐれているた  め、根の先など水分があっても固まることができます。

当院では、歯髄保護や根管治療時のパーフォレーションなどの修復に使用しております。
殺菌作用や封鎖性が高いので、再度根尖病巣ができにくくなり、治りにくかった根管治療を精度よく治療することで、歯の寿命を延ばします。歯の状態によっては、今まで抜歯でしか対応できなかった歯がMTAセメントを使うことによって歯を抜かずに守ることが可能になります。

当院の精密根管治療は、高度な技術、器具、材料、薬剤を駆使することで、1本でも多くご自身の歯を守るため日々研鑽を重ねております。

日本では保険診療内の治療薬剤と認められていない為自費の扱いとなりますが、根管治療など様々な治療で効果を上げています。

詳しくはスタッフまでお気軽にご相談下さい。