審美治療・ホワイトニング

審美治療とは

虫歯や歯周病の治療による歯の機能回復や改善だけでなく、歯の色や歯並びなどの「美しさ」にも焦点をあてた総合的な歯科治療を「審美歯科治療」といいます。もちろん「美しく見える」という見た目だけを優先して改善するわけではなく、噛み合わせなど正しい機能回復をきちんとした上で、さらに見た目にもこだわるのが審美歯科治療です。

「歯をもっと白くしたい!笑顔を美しくしたい!もっと若くなりたい!」と思われたことはありませんか?最近、 口元を意識したり、歯を白く したいという人が増えてきています。 美しいスマイルは、人に対して清潔で明るいイメージを与えます。
最近の心理学の研究では、人の第一印象は、たったの7秒で決まってしまうということもわかっています。自信のある笑顔はあなたの第一印象をどのように演出するでしょう。

歯を真っ白にする治療のことを「ホワイトニング」 といいます。アメリカの政治家やビジネスマンの歯が真っ白なのは、ホワイトニングが盛んに行われているからです。アメリカ人にとって、 美しいスマイル=第一印象なのですから。

虫歯や歯周病の予防に積極的な皆さん、皆さんの歯をさらにグレードアップして、本当に健康で美しい笑顔を手に入れませんか?白く輝く歯は、どんな高価なアクセサリーよりあなたを魅力的に見せてくれると思いませんか?

審美治療の様々な方法

美しいスマイルを作るために、おおくぼ歯科クリニックでは様々な方法をとっています。

セラミック治療

今最もホットな治療法です。 金属を全く使わないため天然歯に最も近く、 歯茎へのなじみもとても良い素材です。 変色もしないので、長期にわたって大変綺麗な状態を維持することができます。 かぶせ物としても部分的な詰め物としても対応できる素材です。金属アレルギーの方にも安心の治療方法です。

クラウン(かぶせ物)

虫歯などの治療で大きく削ったり神経の治療をした歯などに、全体を覆うようにかぶせる人工の歯のことです。

◆スペシャルセラミック
スペシャリストの技工士に特別にオーダーしたセラミックです。前歯など、色合わせが難しい場合にも違和感なく最高の審美性を実現できます。金属を全く使用しないため光の透過性が高く、自然で美しく天然歯に最も近い仕上がりの治療です。
◆オールセラミック
古くからあるセラミック治療では一般的であった金属の裏打ちなどもないため、光の透過性が高く見た目が非常に自然で美しく、天然歯に近い仕上がりの治療です。審美性の高いものをご希望の方に人気の素材です。
◆ハイトランスジルコニア(セラミック)
従来のジルコニアに比べ高い透明度を実現できるようになり、光の透過性が天然歯により近づいたことによって、これまでのジルコニアでは難しかった域の自然さと審美性を再現することが可能になりました。
◆e-maxステイン法(セラミック)
e-max pressという素材に、外から特殊な絵の具で模様をつけ、自然な仕上がりを実現します。ただし簡単な模様や陰影であれば再現可能ですが、より高い審美性が必要な前歯などでは再現が難しい事が多い素材です
◆フルジルコニア(セラミック/臼歯部のみ)
通常のセラミックは見た目はもちろん綺麗ですが、奥歯など強い力がかかる部位では割れるリスクがあります。そのため、セラミックの中でも強度が特に高いジルコニアだけで作ることにより、破折のリスクをできるだけ低くしたかぶせ物です。ただし審美性は下がりますので、奥歯の治療のみにおすすめしています。

コア(かぶせ物の土台である「コア」にもセラミック治療に適した素材があります)

◆ファイバーコア
e-max pressという素材に、外から特殊な絵の具で模様をつけ、自然な仕上がりを実現します。ただし簡単な模様や陰影であれば再現可能ですが、より高い審美性が必要な前歯などでは再現が難しい事が多い素材です

インレー(詰め物)

虫歯を削った部分にはめ込む詰め物のことです。型をとり、出来上がった詰め物は素材に応じた歯科用のセメントで合着・接着をします。

◆セラミック
光が天然の歯と同じように内部で拡散し、自然な色や質感が再現できます。審美性が高いだけでなく、磨耗しにくく、着色がつきにくい優れた素材です。プラスチックなどに比べ、素材そのものも変色しないため、綺麗な白い色を長年保ち続けることができます。
◆ジルコニア
セラミックの中でも結晶構造が緻密なため、他の素材に比べ、特に腐食しにくく耐久性に優れており、経年変化後も強度を保持することができる素材です。
◆ダイレクトボンディング
セラミックと微量のプラスチックでできた素材を使い、虫歯を削った後に直接材料を詰める方法です。型をとることなく削った箇所に直接詰めることができるため、削る大きさや治療回数を最小限にすることができます。セラミックのような強度はないため広範囲の治療には適していませんが、色調の種類も多く自然に治療することができるので、前歯の小さな虫歯治療や奥歯の金属の詰め物を白くされたい場合にも違和感なく修復することができます。

その他の特殊なセラミック治療

◆ラミネートベニア
歯の表面のみを薄く削り、セラミックを貼り付ける方法です。主にホワイトニングだけでは難しい歯の色を白く改善したり、歯と歯の隙間を改善したり、歯の形を部分的に整えたりと、歯の表面を最も美しくするセラミック治療法です。素材のポーセレン(陶材)は磨耗や変色の心配がなく、治療期間も基本的には2回の通院で完了します。
また接着したシェルは強力な接着力がありますので、はがれたりかけたりすることはほとんどありません。ただし咬み合わせに問題がある場合にははがれることもあるので、事前の噛み合わせの検査が重要です。この治療法は単に歯を白くするだけでなく、スマイルラインとの関係や唇や顔との色彩バランスなども考慮しながらおこないます。
◆ダイレクトボンディングベニア
セラミックと微量のプラスチックでできた素材を使い、歯の表面を薄く削った後に直接材料を詰める方法です。型をとってラボで製作する必要がないため、基本的に1回で治療を完了することができますが、純粋なセラミックを使ったラミネートベニアのように広い範囲の修復や改善には適していません。ホワイトニング歯の表面に付着した色素だけを落とすのではなく 、 歯そのものを白くする治療です。歯の表面を削ったり傷つけることなく、歯の中の色素を分解し、明るさを上げて自然に白くすることができます。

ホワイトニング

歯の表面に付着した色素だけを落とすのではなく、歯そのものを白くする治療です。歯の表面を削ったり傷つけることなく、歯の中の色素を分解し、明るさを上げて自然に白くすることができます。

◆オフィスホワイトニング
歯科医院などの専用クリニックで行う方法です。歯に薬剤を塗り、レーザーや光を当てることで歯を白くします。短期間で白くすることができますが、その分色の後戻りも早いと言われています。比較的濃度が高い薬剤を使用するため、人によってはしみる症状が出やすい方法です。
◆ホームホワイトニング
歯の型どりをしてトレー(マウスピース)を作り、患者さん自身が家庭で薬剤を塗って装着する方法です。オフィスホワイトニングに比べ濃度が低い薬剤を使用するため、白くなるまで一定の期間はかかりますが、しみる症状が出にくく後戻りはしにくいと言われています。
◆デュアルホワイトニング
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを同時に行う方法です。 2種類のホワイトニングを併用することで歯の内部までじっくり白くできるため、短期間で行いながらも色の後戻りが起こりにくく、効果をより持続させることができます。

審美治療の料金について

クラウン

スペシャルセラミッククラウン 162,000円
オールセラミッククラウン 135,000円
ハイトランスクラウン 118,800円
e-maxステインクラウン 97,200円
フルジルコニアクラウン 67,000円
※ファイバーコア(土台) 21,600円

インレー

セラミックインレー 43,200~64,800円
ジルコニアインレー 43,200~64,800円
ダイレクトボンディング 10,800~33,000円

その他

ラミネートベニア 100,000円~
ダイレクトボンディングベニア 10,800~54,000円

ホワイトニング治療

オフィスホワイトニング 2,160円/1回/1歯(歯の本数分必要です)
ホームホワイトニング 22,680円(片顎)
デュアルホワイトニング オフィス、ホームの併用の仕方により変わります

その他、歯茎の着色除去や再生治療など、ご紹介した方法以外にもその方に合わせた治療法は様々です。あなたの美しい笑顔のためにじっくりと カウンセリングいたします。

女性が美しく変身する瞬間ほどワクワクするものはありません。
また、それは年齢を問いません(年を重ねたからこその美しさがあります)。
私達はそのお手伝いができることを本当にうれしく思っております。