こんばんは。

衛生士の藤井です。

早いもので、オーラルフィジシャンミーティングに参加してから一週間が経ったんですね!
山形から帰京して、月曜祝日のお休みを挟みましたが、怒涛の一週間でした。

さて、お題の「KEEP28」ご存知でしたか?
これは今回のオーラルフィジシャンミーティングでキーワードとなる言葉でした。

生涯健康な歯を28本残すことができる可能性があるんですよ、という事です。
そして、28本残せると証明された今、
8020なんて言ってられない!のです。

8020とは、
80歳で20本の歯を残そう!
という厚生労働省や日本歯科医師会が推奨している運動です、

が、

28本ある歯が20本になって、
果たして自分の歯で、しっかりと食事ができるでしょうか??

一番簡単な想像で、
上下左右それぞれ2本ずつ無い状態です。
固いものでも、好きなものを何でも食べれる、
という感じでは無さそうですね。

既に虫歯治療した歯があり、
前歯が当たっていない「開咬」という噛み合わせの私…
危うい予感です。。。

これを読まれている方の中にも、
私も無理だわ、という方がいらっしゃるかもしれません。

そんな私たちに出来ることは、
子どもや、孫に、
同じ道を歩ませない、
ということです。

そうは言っても、一歳になる前から歯磨き嫌い真っ只中の我が娘…
相変わらず、おいそれとは磨かせてくれません(T_T)

磨かない=細菌のコントロールができ無い

のであれば、
次の手段です。

歯を強くする!
という事で、フッ素を取り入れました。

味が気に入ったみたいで、フッ素を歯ブラシにつけると、
あーんとしてくれるようになりました。

フッ素は塗らせてくれるけど、
静かに歯を磨かせてくれる日はまだ先のようです。