大人の診療の流れ

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ

大人の診療の流れ

おおくぼ歯科クリニックの診療の流れをご紹介いたします。
当クリニックでは、「メディカルトリートメントモデル(MTM)」に沿って診療をおこなっております。大人と子供ではお口の中の状況が異なるため、それぞれに合わせた診療をしています。

「MTM」とは
虫歯や歯周病などのリスク評価から、患者さん1人1人に合わせた予防プログラムの立案や最小限の治療などを行い、定期的なメインテナンスに至るまでの一連の診療の流れをモデル化したものです。

 

来院1日目 初診(診療目安:約90分)

初めてお越しいただいた日は、問診や当院についてのご説明をした上で、お口の状態をくわしく検査いたします。すぐに処置をしなければいけない歯がある場合は、応急的な処置をすることがあります。

1. 受付

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ受付で保険証をご提示いただき、カルテをお作りします。初診時は診療時間も長くかかりますので、あらかじめご予約の上、余裕をもってご来院ください。

2. 問診票記入

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ待合で問診票の記入をしていただきます。お困りのことやご不安に思われることなど、ぜひお気軽にご記入ください。
歯磨きなどのホームケアや食生活に関する問診票にもご記入いただきます

3. 問診、当院の診療について説明

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れご記入いただいた問診票を確認しながら、トリートメントコーディネーター(TC)が個室でくわしくお話をうかがいます。
また、当院の診療や今後の治療の流れについてもご説明します。

4. 唾液検査(カリエスリスク検査)

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ患者さん1人1人の虫歯のリスクを調べるテストです。ガムを噛んでいただき、出てきた唾液の量をはかったり、試験紙を使用して中和能力がどのくらいあるかをテストします。唾液に含まれる虫歯菌の量を調べることができるため、予防プログラムをご提案するためには欠かせない検査です。

5. 口腔内写真撮影

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ診療に入る前のお口の中の状態を視覚的に記録し確認できるように、デジタルカメラで写真を撮影します。
また、笑ったときの歯の見え方や歯並びの中心位置(正中線)、顔と口元のバランスを見るために、お顔の写真も撮影します。

6. 歯周基本検査

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ目盛りのついた器具を使って、歯と歯茎の間の溝(歯周ポケット)の深さや、歯が動いていないかなどを検査します。炎症や腫れがあり出血を伴う場合は、その箇所も記録します。

7. PCR(磨き残しチェック)

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ染色液で歯についた歯垢を染め出し、PCR(プラークコントロールレコード)をとります。磨き残しをチェックすることで、お口の中の清掃状態を確認します。

8. パノラマX線写真撮影

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れお口全体が写るレントゲンを撮影します。上下の顎の骨や全体的な歯の様子、親知らずなどのまだ生えてこない歯や過剰な歯がないか、顎関節の様子などを確認します。

9. デンタルX線写真撮影

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れさらに的確な診断を行うため、部分的なX線写真(レントゲン)を撮影します。
1本1本の歯の状態や、歯と歯の間の虫歯、歯を支える骨の状態などを確認することができます。

10.応急処置

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れすぐに治療が必要な歯があった場合には、応急処置を行います。

11. データ入力

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ初診の診療の結果をデータとして入力します。
様々な検査結果から分かった情報をもとに、1人1人の患者さんにあった予防プログラムをご提案します。
おつかれさまでした。初日の診療はここで終了です。
 

来院2日目 説明1回目(診療目安:約75分)

来院2日目です。初診時の検査の結果をくわしくご説明します。まずはご自分のお口の中の状態やリスクについて、しっかりと知っていただきます。

1. お口の中の状態と今後の治療について説明

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ担当の歯科医師より、初診時の検査結果から分かった患者さんの歯の状態や、歯周病の状態についてくわしくご説明します。骨の状態や噛み合わせなどを踏まえ、今後の治療の流れや必要な治療についてのご説明をします。

2. 唾液検査の結果とリスク説明

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ1日目に行った唾液検査の結果についてご説明します。唾液の量や質、虫歯菌の数、食生活などのデータによるリスク評価をしています。
また将来の虫歯リスクを知るための「カリオグラム」と歯周病リスクを知るための「OHIS」を使った分析や今後の予防についてのご提案をいたします。

3. TBIとホームケア指導

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ
1日目のPCRのデータをご説明しながら、TBI(ブラッシング指導)を行います。正しい歯磨きの仕方やホームケアについて指導します。

4. スケーリング

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ普段の歯磨きではとることができない歯石を除去します。縁上(歯茎より上の部分)の歯石は目で見て確認できるため、縁下(歯茎より下の部分)の歯石に比べ簡単に除去することができますが、プラークと違い石灰化しているため歯磨きではとれません。

5. 今後の流れの説明とカウンセリング

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ検査結果の資料をファイルにしてお渡しします。
TCより今後の治療の流れについてご説明したり、ご質問やご心配に思われることがないかなどお聞きします。
 

来院3日目 初期治療(診療目安:約30~60分 数回に分けて)

来院3日目です。まずお口の中の環境を整えるため、歯石とりの治療を(歯周病の状態に応じて何回かに分けて)行います。ご自身でのホームケアや食生活などについてもアドバイスいたします。

1. SRP(超音波スケーラー)

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ縁下の歯石を除去し、歯の根の表面を滑らかにするSRP(スケーリング・ルートプレーニング)という治療に入ります。
縁下歯石は外から見えない上に非常に硬く、除去が困難です。特に歯周ポケットが深い場合などは何回かに分けて行います。痛みを伴うことがあり、麻酔をした上で治療をすることもあります。

2. SRP(手用スケーラー)

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ主にキュレットタイプの手用スケーラーという器具を使用することもあります。超音波スケーラーや手用スケーラーなど、治療部分に応じた器具を使い分け、歯周ポケットの奥の歯石をしっかり除去します。

3. 顕微鏡でプラークの確認

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ虫歯や歯周病の原因となっているプラーク(歯垢)をお見せします。お口の中から採取してすぐに顕微鏡で動画で撮影し、実際に目で確認していただきます。

4. TBIとホームケア指導

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ前回お伝えした歯磨きの仕方がきちんと行われているか確認し、改めて指導をします。
初期治療の間に、正しい歯磨きのやり方をしっかり身につけていただきます。

5. 今後の治療に関するカウンセリング

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ今後、虫歯治療など必要な処置がある場合、治療方法や、詰め物や被せ物の材料についてなど、TCよりくわしくご説明いたします。
 

来院4日目 再評価(診療目安:約45分)

初期治療によってお口の環境がどれだけ良くなったか検査をします。またご自身できちんと歯磨きができているか、お口の中の清掃状態も確認します。

1. 口腔内写真撮影

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ初診時からお口の中がどれくらい良くなったかを視覚的に確認できるように、デジタルカメラで写真を撮影します。

2. 歯周基本検査、PCR

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ目盛りのついた器具を使って歯周ポケットの深さや出血箇所などを検査し、初期治療によってどれだけ歯茎の状態が良くなったかを確認します。
また染色液で磨き残しをチェックします。お口の中の清掃状態がどれだけ良くなったかを確認します

3. デンタルX線写真撮影

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れさらに的確な診断を行うため、場合によって部分的なX線写真を撮影します。

4. 検査後の説明

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ初期治療によってお口の中の状態がどれだけ変化したかをご説明します。
これから治療に入る前にフッ素塗布もします。

5. データ入力

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ診療の結果をデータとして入力します。

来院5日目 治療

治す必要のある歯を治療します。治療方法や詰め物の種類に関しては、事前にカウンセリングのお時間をいただき、ご相談の上で決めていただきます。
 

1. 治療

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ必要に応じて虫歯治療などを行います。

2. 治療中のクリーニング

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ治療期間が長い場合は、定期的に歯のクリーニングを行います。

来院6日目 再評価(診療目安:約45~60分)

虫歯治療も終わり、お口の中がきれいになりました。初期治療や虫歯治療などを終えて、どれだけお口の中の状態が良くなったか検査をします。これまでの治療期間が長い場合は唾液検査も行います。

1. 唾液検査

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ患者さんのリスクがどれだけ改善されているかを確認するために、あらためて唾液検査を行います。

2. 口腔内写真撮影

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れお口の中がどれくらい良くなったかを視覚的に確認できるように、デジタルカメラで写真を撮影します。
また、お顔の写真も撮影します。

3. 歯周基本検査、PCR

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ目盛りのついた器具を使って歯周ポケットの深さや出血箇所などを検査し、治療によってどれだけ歯茎の状態が良くなっているかを確認します。
また染色液で磨き残しをチェックします。お口の中の清掃状態がどれだけ良くなったかを確認します。

4. デンタルX線写真撮影

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れさらに的確な診断を行うため、部分的なX線写真を撮影します。
1本1本の歯の状態や、歯と歯の間の虫歯、歯を支える骨の状態などを確認します。

5. データ入力

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ診療の結果をデータとして入力します。

来院7日目 説明2回目(診療目安:約75分)

すべての検査や治療が終わりました。初診時から治療を経てどれだけお口の中が変わったか、検査結果を比較してくわしくご説明します。今後メインテナンスに入る前に歯のクリーニングもします。

1. お口の変化と現状の説明

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ担当の歯科医師より、以前と比較してお口の中がどのように改善されているかを説明します。初診時から初期治療、虫歯治療などを終えた後の検査結果を比較し、患者さんの今の歯の状態や、きれいになった歯を維持するための今後の予防プログラムについてお話しします。

2. TBIとホームケア指導

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れこれからメインテナンスに入るため、ご自身でのケアが特に大切です。これまでお伝えしてきた歯磨きの仕方が、ご自身で維持できているか確認します。

3. クリーニングとPMTC、フッ素塗布

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ仕上げのクリーニングとフッ素塗布をします。PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)という処置をし、専用の器械で歯の表面のバイオフィルム(粘性の細菌膜)などを除去して歯を磨いた後、フッ素塗布をして病気を予防します。

4. メインテナンスなど今後の説明

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ検査結果の資料をお渡しします。TCよりメインテナンスの内容など、今後の流れについてご説明したり、ご質問やご心配に思われることがないかなどお聞きします。
おつかれさまでした。これですべての治療は終了です。次からはメインテナンスに入ります。

来院8日目 メインテナンス(診療目安:約30~45分 3ヶ月に1度)

歯周病や虫歯を治療し、きれいになったお口の中を維持するためには、メインテナンスが欠かせません。定期的にお口の中の検査をしたり、セルフケアだけではとりきれない汚れを除去することで、歯を病気から守りお口の健康を維持します。
メインテナンスに来ていただく頻度は基本的には3ヶ月に1度ですが、患者さんのリスクやプラークコントロールの状態によって変わることもあります。担当衛生士が患者さん1人1人のお口の状態によって最適な予防プログラムをご提案しています。
1年に1度は口腔内写真撮影、3年に1度はX線写真、6年に1度はパノラマX線写真撮影の検査も行います。

1. 検査

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ歯周基本検査やPCRなど、お口の中の変化を確認するための検査を行います。

2. TBIとホームケア指導

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れこれまでお伝えしてきた歯磨きの仕方が、ご自身で維持できているか確認します。生活環境や食生活の変化がないかなどの問診をし、最適な予防方法をお伝えします。

3. スケーリングとPMTC、フッ素塗布

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ普段の歯磨きではとることができない歯石を除去します。さらにPMTCをした後、フッ素塗布をして病気を予防します。

4. 口腔内写真撮影(1年に1度)

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れお口の中の変化を視覚的に確認できるように、デジタルカメラで写真を撮影します。
また、お顔の写真も撮影します。

5. デンタルX線写真撮影(3年に1度)

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れさらに的確な診断を行うため、部分的なX線写真を撮影します。
1本1本の歯の状態や、歯と歯の間の虫歯、歯を支える骨の状態などを確認します。

6. パノラマX線写真撮影(6年に1度)

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れお口全体が写るレントゲンを撮影します。
上下の顎の骨や全体的な歯の様子、親知らずなどのまだ生えてこない歯や過剰な歯がないか、顎関節の様子などを確認します。

7. 検査の説明

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ毎回の検査で分かった変化や、口腔内写真やX線写真などの検査結果で分かったことなどをご説明します。

8. データ入力

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ診療の結果をデータとして入力します。

9. 説明とカウンセリング

節目に行った検査の結果やお口の中の変化についてTCよりご説明します。
また治療しなければならない歯が見つかった際にも、治療方法や材料などについてご相談をします。京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ