厚生省認定・かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)

おおくぼ歯科クリニックはかかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

おおくぼ歯科クリニックは、「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)」として認定されています

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)とは

平成28年4月より新設された制度で、厚生労働省により決められた基準を満たすことで認可を受けることができる「より専門的に予防のための定期管理(メインテナンス)を行うかかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)」のことです。
一人ひとりの患者さんへ、生涯にわたり安心・安全な治療を提供することはもちろん、定期的なお口の検診や予防を図ることで患者さんの健康に寄与することができると認められた歯科医院です。

 

 

どういった歯科医院が許可されているのか

これまでのように悪くなってからの治療が中心の歯科医療ではなく、予防に重点を置き、生涯を通じて歯とお口の健康を守っていくための診療を提供する機能が充実した歯科医院が、「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)」として認可されています。

 

 

認定のための厚生労働省による施設基準

厚生労働省による施設基準が定められており、認定のための厳しい要件が以下のように定められています。

 

  • より安心・安全な環境で診療を行うために、感染症対策や医療事故などに関する研修を行っていること。
  • 高齢者についての医療知識を修得した常勤の歯科医師が1名以上いること。
  • 歯科訪問診療にも緊急時に迅速に対応できること。
  • 歯科医師が複数名または、歯科医師と歯科衛生士が各1名以上いること。
  • 緊急時に対応できるよう、他の医療機関と連携体制がとれていること。
  • 院内の衛生管理、感染症対策について基準を満たしていること。
  • 万が一の安全対策のため、AEDや救急蘇生セットなど規定の機器や設備が整っていること。
  • 1年以内に歯科訪問診療・歯周病の安定期治療、クラウンやブリッジの維持管理などの診療実績があること。

 

当院は、厳しい要件にクリアした医療内容や設備の水準が高く、高いレベルの専門性、衛生面・安全面、そして他機関との連携もしっかりしている歯科医院なので、安心して受診できる医院です。