京都市左京区おおくぼ歯科クリニック院長の大久保恵子です。

あけましておめでとうございます
1月は神聖な気持ちになりますね。

今年は年末から伊勢神宮へお参りし、年始は下鴨神社へ。
久しぶりにゆっくりと京都のお正月を過ごしました。

大晦日は鴨鍋。
元旦は丸餅に白みそのお雑煮とおせち料理。
なんともクラシックな幕開けとなりました。

いつも不思議に感じる事ですが、12月から続いているはずの1月。
でも、毎年、年が明けたとたんに、その年の気分がやって来る(何とも言えない表現ですが)のです。
年末までは、「来年はこんな年にしよう」と考えていても、年が明けて1月になるとまったく異なった気持ちが降りてきます。

今年は医療法人としてもチャレンジの年になります。
パートナー医院が増える、嬉しい年でもあります。

クリニックとしては、「変わらず、ベーシックを積み重ねる」
          「子供達の永久歯を守ることに力を入れる」
          「スタッフが成長、自律できるようサポートする」

私個人は、「肉体労働に頼らずに、日々を大切に生きる」

そんな事を目標にしました。

仕事って自己表現をする上で最高のステージですよね。
常に本質を見つめることを恐れない生き方をしたいと思います。

また本年もよろしくお願いいたします