京都市左京区おおくぼ歯科クリニック院長の大久保恵子です

年末年始、お休みに軽く読める本として、こんなのチョイスしてみました。

子供の頃、留学願望の強かった私は、この手の異国文化(といった大それたものではない)の香りがする本が大好きです。特に、ロンドンやパリへの留学経験談。
自分がその国に留学したつもりになって素敵な町並みを想像しながら読むのが最高ですね。

ところで、「フランス人は10着しか服を持たない」とは、大胆な!
そう思いながら読み進めていくと、作者がホームステイしたお家の、簡素で優雅な日常が。

私の今年のテーマ「日々の暮らしを大切にする」に通じるかな、と思って手に取りましたが、大正解でした。
毎日同じように過ぎていく日常だからこそ、自分らしく、余裕をもって暮らしたいですよね。

あとは実行するのみ!なんですケド。