京都市左京区おおくぼ歯科クリニック院長の大久保恵子です

猫がいる暮らしも約2年になろうとしています。
最初の愛猫ランちゃんが死んじゃったときは、仕事をしていても涙が出て来る始末でしたが、
今、ペガサスとクリちゃんに癒される毎日です。

それにしても、「ただの猫好き」だった時と、「猫を飼って」から、やはり違うものですね。
ママ友ならぬ、猫友とも話が弾みます。

近頃はまっているのは、猫の食育。
まぁ、そう大げさなものではありませんが、得体の知れないペットフードではなく、出来るだけ自分で手づくりゴハンを作ると言うものです。

実はこんな資格も(と言える程のものではないですが)とっちゃいました!

自分たちの食生活も見直す事ができて、とっても勉強になりました。

朝起きた瞬間から、ついつい笑顔になっちゃう猫の力。
猫様たちにお仕えする事が私の日々の幸せです。