7日、8日とスタッフ全員で山形県で行われたオーラルフィジシャンチームミーティングに出席して来ました。
山形県酒田市にある日吉歯科診療所は、おおくぼ歯科クリニックが目指す「予防歯科」の先駆者です。
今回は日吉歯科診療所の熊谷先生をはじめ、現在の予防の最先端のお話について聞いてきました。

あまり耳馴染みのないこの「オーラルフィジシャン」という言葉ですが、和訳すると「口腔内科医」という言葉になります。
歯周病が全身疾患と密接な関係にあることが分かってきた昨今、歯科は歯を見るだけの場所ではなく、全身を通して歯の健康を守る場に変わってきています。
そのためにはより多くの知識が必要であり、たくさんのことを学ばなければなりません。
今回のセミナーでは、予防先進国であるスウェーデンやタイ、イギリスなど世界で行われている予防に関する取り組みや、お口とは遠く感じる大腸菌と歯周病菌の関係についてなど様々な分野のお話を聞いてきました。

歯は、毎日とても多くの仕事をして、私たちの生活を豊かにしてくれています。

食べる事はもちろん、発音する事や顔の表情を作るのにも欠かせない存在です。

私たちも歩みを止めることなく、一本でも多くの歯を守れるよう学び続けていかなければと改めて感じた2日間でした。