昨日7月30日(月)、1日診療をお休みさせていただき、スタッフ全員でミーティングをしました。

ミーティングと言っても通常のものとは違い、実はこの日は私たちにとっては記念すべき大きな節目の日でもありました。というのも、以前の記事でもご紹介しました株式会社デンタルタイアップさんにお願いし、よりよい医院づくりの改革をしていくことになったのですが、昨日はちょうどその幕開けの時だったのです。

株式会社デンタルタイアップさんは、歯科医院がビジョンを持って「チームで考える体制」づくりをサポートしてくださる会社で、目標を明確化し問題を抽出したうえで、チームで解決するシステムやスタッフの能力を最大限に生かした職場作りを支援していただいています。

この日は暑い中、代表である小原啓子先生と藤田昭子さんに広島よりお越しいただき、今後当院がどのような改革を起こしていくか、それによりどんな良い効果があるかなどをお話ししてくださいました。

それから院長による当院の新しい理念の公開です。まず院長のこれまでの生い立ちや遍歴、開業医としての歩みや想いをスタッフ全員で聞いた上で、これからのおおくぼ歯科クリニックの新しい理念が公開されました。

「私たちは日々感謝の気持ちを持って人を尊び、
共に輝く豊かな人生を築きます」

院長がどれだけ想いをこめて考え、私たちに発信してくれたか。
「感謝」「人を尊ぶ」「共に輝く」
このような言葉ひとつひとつの意味するメッセージを聞き、胸があつくなりました。

これから私たち自身がこれを体現し、医院の改革を進め、本当の意味で地域の方に還元できるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、この理念を必ず実現するという強い心を持って、スタッフ一同より良い医院づくりに励む所存です。

 

ここまでは午前の内容で、午後からは「ブレーンストーミング」という問題抽出のグループワークをしました。

例えば朝礼の内容や業務連絡の仕方に至るまで、院内で改善が必要である事をどんどん意見し、他のメンバーからの意見も肯定的に聞きながら、自分たちの考えを整理し改善策を出していきます。これからもより良い医院づくりを行うためのヒントをたくさん得ることができました。

当日は1日休診のため、皆さまにご協力をいただきましたこと、スタッフ一同あらためてお礼申し上げます。