ご報告が遅くなりましたが、4月27,28日とハワイで行われたOREの学会に院長と歯科医師の永原が参加しました。
OREとは、日本国内における歯科スタディグループが一同に集結し、
補綴・矯正・インプラント・ 保存など様々な分野について学べる勉強会です。

1日目は歯科の話はもちろんですが、他に、患者さんを不安にさせない医療とはなど、術者以外からの視点での話を聞くことができ、大変勉強になりました。

そして、2日目は院長であります大久保恵子先生が私達ドクターチームが所属しておりますスタディグループ・WDC女性歯科医師の会の代表として発表しました。

演題は”歯周外科を併用したアンチエイジング歯科医療”で、患者さんのQOLを高くすることのすばらしさをみることができ、自分も患者さんにそのような医療を行えるように努力したいと、改めて思いました。