むし歯になりにくい間食 | 京都市左京区の歯医者 おおくぼ歯科クリニック | 予防歯科・歯周病・小児歯科・矯正・インプラント・審美/ホワイトニング

お知らせ

みなさんこんにちは。歯科衛生士の和田です。

普段私たちが口にする食べ物の中には、

肌に良い食べ物や目に良い食べ物等、

体の部位ごとに良いと言われている食べ物があります。

そこで今回は虫歯になりにくく、

歯に良い間食🦷を紹介します!

 

まず一つ目は、

カルシウムが豊富に含まれる、

牛乳やチーズ、小魚です。🥛🧀🐟

食後は歯のミネラル成分が溶け出してしまいますが、

唾液の力で元に戻ります。

カルシウムは再石灰化を促す力があります。

 

二つ目は、食物繊維が豊富に含まれる、

生野菜やナッツ類です。🥬🥜

噛むことで唾液分泌を促し、

虫歯の原因の一つであるプラークを洗い流す効果があります。

 

三つ目は、キシリトールガムです。

キシリトールには虫歯菌の代表的な菌である、

ミュータンス菌😈の活動を抑えてくれます。この働きは他の

甘味料にはみられないキシリトールだけの効能です。

おおくぼ歯科クリニックでは、

歯科専売の「キシリトール100%ガム」を推奨しています。

 

 

 

pastedGraphic.png

 

 

⚠️歯科専売でない市販のものは、

 キシリトール以外の甘味料も使用されているので注意です!

キシリトールガムと同じく、

むし歯原因にならないガムがもう一つあります。

「ポスカF」は、カルシウムを歯に補給し、

“再石灰化”を促進することができるため、

むし歯予防に有効です。