きらきらスマイル通信  2019年冬(新春)号を発行いたしました
おおくぼ歯科クリニックで起こったイベントや日々の出来事を、定期的に発信しております。今後もぜひお楽しみにお待ちください!


きらきらスマイル通信2019年冬号

おおくぼ歯科クリニックは2001年に開業してから約18年間、患者さんやスタッフに支えられ「予防歯科」を軸とした診療を行ってまいりました。そして2018年11月27日、診療所を無事に移転することができました。今まで少しずつ積み上げてきた信頼と、私たちの理想に見合った診療室に生まれ変わることができましたのも皆様のおかげです。
私たちが大切にしている「歯を守る」ということは、もちろん簡単なことではありません。しかし今後もこれまで通り1つ1つ地道ではありますが基本を大切に「1本の歯を守る」努力を積み重ねてまいりたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


「一文字漢字」で抱負宣言

毎年新春の恒例となりました「一文字漢字」でのスタッフの抱負発表です。今年も新たな目標や決意を胸に、1人1人発表しました。

院長 大久保 「真」
真っ正面、真っ向勝負、真実を追求し、ど真ん中、「真」の字が体現する本質に近づく。


懸樋   朝子  「展」
担当分野の小児部門を発展させ、広く知ってもらう。そして新しい展開を広げていく。

浅井   美里  「欲」
1つ飛び越えた自分になる。自己実現のための欲、なりたい自分になるための欲。

増井 さやか 考」
短絡的にならないように、自分の考えと、根拠をもって取り組む。

福原   美空  「積」
小さなことから抜かりなく、基本を丁寧に積み上げていく。

近藤   奈菜  「尊」

患者さんを尊ぶ、スタッフを尊ぶ、自分の分身になって働いてくれる道具を尊ぶ。

前川   京子  「新」
新しいクリニック、診療室に見合った質を求め、新たな気持ちで取り組む。

古家   智恵  「律」
公私共に律し、更に知識を吸収・発信し、時間を大事にしながら行動していく。

藤井 なず奈「実」
質を高めて行けるよう、私も周りの方の支えになれるよう確実に仕事をする。

北野   沙織  「充」
充実した仕事をし、充実したプライベートを送り、充実した毎日を過ごす。

熊谷   亜季  「創」
前例がないものは自分が「創り」次に繋げる。時間を「創り」自己管理をする。

神谷   依里  「育」
自分とその周りに関わる人に対して、思いやりの心を忘れずに育んでいく。

鵜ノ口 雛子「発」
勉強したことを「発信」。出来る事でも更に「発展」して毎日の仕事をこなす。

山沢   千秋  「当」
患者さん、スタッフ等クリニックに協力していただいている所にスポットを当てる。

喜多   真弓  「進」
何事も前向きに考え、先を読んで自ら前に進み行動する。

雑賀   美香  「前」
前向きに。誰よりも前に進み、先を読み、気付ける力を身につける。


移転後のおおくぼ歯科クリニックのこだわり

 1、キュア(治療)とケア(予防)の2つのスペースの分断
移転前にもケア専用ルームはございましたが、今回移転をきっかけに2階にケア専用ルームを4部屋設け、歯科衛生士中心に予防処置を受けるケアスペース2階(care:予防)と、歯科医師の歯科治療を受けるキュアスペース1階(cure:治療)を分離しました。
キュア(治療)スペースでは専門的な治療に効率よく対応できるよう配置を行い、またケア(予防)スペースでは歯を削るドリルの音や薬の臭いが少なくなるよう配慮をし、クリニックのコンセプトでもある予防歯科「健康な歯をいつまでも、そしてより健康で美しく輝かせるための場所」を実現させました。
ひとりでも多くの方に、歯のメインテナンスを楽しんでいただきたい、もっと自分を輝かせるために歯科医院を利用して欲しい、そんな想いのこもったケア専用ルームです。

2、世界基準の滅菌環境で安心した治療の提供
移転にあたり、最も厳しいとされるヨーロッパのクラスB規格の、ドイツシロナ社製の滅菌器を導入し、日本の歯科医院で一般的に行われるレベルよりもワンランク上の滅菌を行えるようになりました。
治療に必要な道具はこの器械で滅菌し、滅菌できないものに関しては、極力ディスポーザブル(使い捨て)のものを使用し、スタンダードプリコーション(標準感染対策)を確立しております。また、ハンドピースと呼ばれる歯を削るための道具もシロナ社の専用滅菌機を導入し、1人1人の患者様に滅菌処理されたハンドピースを使用しております。
滅菌した器具は使用する直前まで、清潔な滅菌庫にて保管し治療の際に使用されます。すべてにおいてワンランク上の治療、どこよりも安心の治療を目指しております。

3、バリアフリーを実現
生涯自身の歯で美味しく食べていただくために、歯科医院として最善のお手伝いをさせていただきたいと思います。しかし、当院が患者さんにとって不便で通いにくい医院ではせっかくのお気持ちを台無しにしてしまいます。
皆様のお気持ちにしっかりお応えするため、当院では末長く・気持ち良く通院していただけるように、バリアフリーに対応(エレベーター完備)しておりますので、車いすや、ベビーカー、高齢者の方、足の不自由の方でも安心して来院頂けます。また、様々な状況に対応できる多目的トイレも新設いたしました。車いす対応のトイレやベビーシートを取り付けましたので乳幼児連れのお母様方でも大丈夫です。
また、お子様連れの方にも、待ち時間がつまらない時間にならないようキッズスペースもございます。その他、お困りの事などございましたら、なんなりとスタッフにお声がけください。