歯がある以上虫歯にはなります。

治療した歯も、特に、一度治療した歯の方が虫歯になりややすいのです。

詰め物や被せ物とご自分の歯の境目の目に見えない隙間から唾液が入り込みセメント(接着剤)が溶けたり、咬む力で崩壊したりして隙間ができて象牙質が虫歯菌に感染してしまうと虫歯になります。

これらは十分な強度と精度をもった良い治療をすることと、定期的な検診で予防することができます。

————————————————————————————————
■無料メール相談カウンセリングをご希望の方はこちらよりご相談ください
■お電話でご相談の方は、TEL:075-707-2056 まで。