必ずしも誰もが歯周病に感染になってしまう訳ではありません。歯周病の原因であるプラークや歯石の除去、適切な歯磨き、定期的な歯科検診などを受けることにより予防することができます。 予防できない歯周病もありますが、遺伝性の病気など、非常に特殊な場合です