歯科医師のかけひです。

最新情報のカテゴリーでお知らせしましたが、先日京都松ヶ崎のベビーサイン教室「tekoto」とコラボして予防歯科講座を開催しました。

ところでベビーサインをご存知ですか?

ベビーサインとは、まだうまく話せない赤ちゃんと簡単な手話を使って「お話し」する育児法です。

例えば泣いているにも理由がありおなかが減っているのか眠いのか、手を使って表現してくれるのです。

私も11ヶ月の娘に実践しているのですが「もっとちょうだい」「バナナ食べたいの」「おいしい」少しずつですがおててが動くようになってきました。

講師であるあゆみ先生。とっても魅力的な先生なんです。

会えばママもあかちゃんもあゆみ先生のとりこになること間違いなし!

京都で赤ちゃんを育てていらっしゃる方がこの記事をご覧になっているならばぜひあゆみ先生のブログをのぞいてみてくださいね。

「京都でベビーサイン tekoto(おててことば)教室」
https://ameblo.jp/ayumi2407/