こんにちは 歯科医師のかけひです。

先日、1歳3ヶ月の娘が当院を受診しました。

下の歯が2本、上の歯が4本萌えてきています。お口の中の写真も、泣くことなく上手に撮れたので驚きました。

当院では年に一度はお口の中の写真を撮影させていただき記録として残しています。

これはとても貴重な資料となります。

初めての来院時には他にレントゲン撮影、顔写真の撮影、ムシ歯リスクの検査、歯周病の検査、ムシ歯チェック、かみ合わせのチェック、顎の診査、等と多くの検査をさせていただきます。(子どもさんはできるようになった時点で)そして口腔内から全身症状との関連性も探っていきます。

そして今後虫歯や歯周病を発症させないようリスクを調べ管理していきます。


目標は高く!

20歳でムシ歯ゼロ!

健康な歯ぐきを維持する!

正しいかみ合わせを作る!

顎の前後的、上下的なバランスを整える!

自分で自分の歯を守れるよう予防の意識を本人にもしっかりと持ってもらう!

セルフケアの技術の習得!

生涯自分の歯で食べられる土台作りの大切な時期なのです。
これらを達成するには定期的なメンテナンスが重要となってきます。
子どもさんにお口のことで苦労させたくないのはご両親の共通の思いではないでしょうか。
歯科から足が遠のいているわ!という方がこの記事を読んでくださっていたらぜひ歯医者さんに連れて行ってあげてくださいね!

そしてメンテナンスを受け続けてもらいたいと思います。