みなさまこんにちは。
スマイルサポーターの熊谷です。

昨年出産し、1年ほど育児休暇をいただいておりましたが、5月末より無事復帰いたしました!また今後もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、1歳になるわたしの子供の話です。
すくすく大きくなり、歯も順調に生えてきております。
初めて下の前歯が生えてきた頃から少しずつ歯ブラシを当て始め(生える前からシリコンの歯ブラシを使っていたような気もするのですが、記憶が薄れつつあります…)、フッ素入りフォームをちょこっとつけてシャカシャカし始め、その味が気に入ったのかチューチュー吸うようになり…
最初は嫌々ながら歯磨きをされていたはずなのに、いつの間にか歯ブラシを見せるとニコニコしながらこっちに近づいてくるようになりました。

初めは仰向けに寝転がるなどできるわけもないと思っていたので、無理に寝かせることもせず、立ったままや座ったまま歯みがきをしてあげて、機嫌がよさそうな時だけゴロンとさせていたのですが、1歳を過ぎたあたりから明らかな変化が!ニコニコと近づいてきたあと、自分でしゃがみこんでゴソゴソと動いているのです。「ん?眠いのか?」と思ったら、なんと自分で一生懸命寝転がって歯みがきを待っているではありませんか!

その姿を見た時の感動は忘れられません!「継続は力なり」と言いますが、まさにそれを体感し、子供の成長を実感した瞬間だったのでした。ゴロンができたら無理なくフロスもできるだろうと思ったらやっぱり!自分からすすんで寝転がってくれているので、突然のフロスも問題なくできました。

よく友人や患者さんからも「子供が歯みがきを嫌って困ってるんやけど、どうしたらいいかなー」という相談をお聞きします。「少しずつ楽しい歯みがきに慣れていってもらって、お風呂に入るみたいに当たり前で楽しいことだと思ってもらえるようにするのが一番!」と、これまで伝えてきましたが、実体験することで無理なくできることがわかりました!予防もきれいな歯も1日にして成らず。これからも子供の歯を頑張って守っていきたいと思います!


子供の歯磨きグッズです。
シリコンのはもう使っていませんが、すっかりいい思い出の品ですww