「歯を守る予防歯科」

スタッフブログ

おおくぼ歯科クリニック TC 北野です。
今回はちょっと予防歯科のお話。
近年、むし歯・歯周病予防のために歯科医院へ通う方が少しずつ増えてきたように感じます。
当院でも、歯の治療ではなく、健康な歯を守る為のメンテナンスにたくさんの方が来院して下さっています。
ただ、メンテナンス受診の理由が“早期発見・早期治療”になっていることが多いようで、これは、本当の意味で歯を守ることはできません。早めに見つけるのではなく、むし歯や歯周病を発症させないために通うことが大切です。
また、歯科医院での歯石除去だけでは歯を守る事は難しいです。生涯自分の歯で豊かな人生を送るためには、“歯科医院任せ”ではなく“自分の歯は自分で守る”という意識を持つ事が大切です。毎日自宅で行なうセルフケアこそ、歯を守るための最も大切な要素!なのです。

お口の環境を整えるために歯科医院でのクリーニングは大切ですが、それよりも大事なのは、自分にあった予防プランが大切です。
むし歯や歯周病の原因となる菌の数、だ液の質や量、歯並び、食生活など、お口の中の状態は人それぞれで、むし歯や歯周病のなりやすさも一人ひとり違います。
当然ながら、その方に合った予防プランが必要になってくるのです。
当院では、コミュニケーションを大切にし、患者さんの事をたくさん知り、お口の中の状態を把握するための細かい検査を行ない、話をじっくりと聞きかせていただきます。
セルフケアのトレーニングに時間をかけ、二人三脚で歯を守り、スキルアップへと導きます。

歯は、自己実現や食事など人間のあらゆる欲求にかかわる器官です。意識と行動次第で現状を維持することも、悪化の一途をたどることも、より良い状態にすることもできます。
自分でコントロールが可能なのです。お口のケアに対する正しい知識で、人生100年時代、100歳になっても美しく健康な歯で好きなものを食べ、大切な人とおしゃべりし、大きく口を開けて笑っていたいものですね。