こんにちは。受付の雑賀です。肌寒い日が続いておりますが、これからさらに、冬へ向かい気温の変化で体調を崩される方も増えてくるかと思います。

そこで!

今年の始め、自院での課題図書でもあった本をご紹介したいと思います。

「鼻呼吸なら薬はいらない!」です。

私自身、子供の頃から口呼吸の癖がついていて、気がつけば口がポカンとあいている状態でした。そして猫背!

風邪も引きやすく、これまで口呼吸が原因の1つなのだ!とは思いもしませんでした。また、貧血も鼻呼吸をすることで、落ち着きます。

あいうべ体操も、習慣にすることで舌の位置も自然に定位置に定まってくれます。

この本に出会い、家族や友人にも伝えていますが、子供の早い段階から生活習慣を変えることが、今後の人生を大きく左右すると感じています。

自院でオススメしている顎顔面矯正も、同じです。いかに早い段階で始めるか。子供は一人で決められないので、大人がいかに学んで行動にうつすかがポイントです。

患者さんと一緒に学んで、日々の生活習慣をかえていく。患者さんの笑顔をみるのが、私たちの幸せです!