予防歯科のポイントは?

予防歯科

こんにちは。

これまでの予防についての記事を読んで下さった方は、「なぜ虫歯や歯周病になるのか?」や「セルフケアの大切さ」をしっかり理解して頂けたかと思います。

ここでもう一度、大事なことなので復習をしておきましょう。

 

「むし歯も歯周病も細菌感染症です。」

 

むし歯や歯周病の原因となっている細菌によるバイオフィルムを、すべての歯面から破壊・除去することで解決する疾患である。

 

 

「歯磨きで落とすのはバイオフィルム

 

口の中には、耳かき一杯程度に1000億もの細菌がウヨウヨ生活しているともいわれます。

 

ただし!歯ブラシだけでは不十分ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯ブラシの届かない部位に潜む細菌によるバイオフィルムを破壊・除去できるのが「フロス」の役割です。

 

さらにここで、セルフケアにはポイントが3つあります。

 

 

一つ目、どの部位からどのように攻めると、より効果的な結果が生まれるのかを知ること

 

二つ目、正しいケアグッズを選択すること

 

三つ目、選択したケアグッズの正しい使い方を習得すること

 

 

 

ただし、それは人それぞれ違います。

その人その人のお口の状況によって選ぶべきものもかわってきますよ。

 

 

そこで、一番大切なことは、あなたに合わせた提案をし、これから先ずっと二人三脚でサポートしてくれる歯科衛生士を見つけることです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯科衛生士は、痛いところを治すだけでも、歯石をとるだけでもありません。

 

あなただけの情報を知って、むし歯や歯周病で困らないようにサポートし続け、生涯美しく健康な口で、おいしく食事ができるよう、一緒に予防に取り組んでいくパートナーです。

 

 

ぜひ一緒に取り組んでいきましょう。

 

 

 

詳しい予防歯科については下のURLからご覧下さい。

https://www.okubodental.com/subjects/preventive-dentistry