皆さん、こんにちは。 歯科医師のナガハラです。

最近の気候は本当に不気味さを感じるほどの気温の高さやまた急な冷え込みで体調を崩しやすくなっておりますが

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

先日私は、(浅井先生もブログで書かれています)河原英雄先生の講演を聞きに行ってきました。

講演内容は本当に衝撃的で、歯科医師として口腔内の管理の重大さを感じる講演でした。

歯が無くなってしもうことでのQOLの低下及び体力の低下は皆さんもご存知かと思いますが、

ちゃんと嚙める義歯が口腔内に入ることで、QOLの改善が著しく上昇します。(歩けなかった人が、一人で歩けるようになるなど)

ただ、やはり自身の歯を残す重要性をもっと考えないといけないとも思いました!!

予防の大切さ!! メンテナンスの重要性!! (転ばぬ先の杖!!)

私にできることはそのことを伝えれる歯科医師になることです。

また、残念ながらご自身の歯を失ってしまわれた方へのフォローもできる歯科医師にならないといけないと思いました。

まだまだ勉強することがありますが、頑張っていきたいと思います!!