8月18日土曜日、「tekotoベビーサイン教室」の生徒さんを対象に「第14回乳歯からの予防歯科講座」を開催しました。

「ベビーサイン」とは、まだうまく話せない赤ちゃんと簡単な手話やジェスチャーを使ってお話しする育児法。繰り返しこちらからサインを使って話しかけることで、赤ちゃんも次第に自分の気持ちを手で表現してくれるというものです。「tekotoベビーサイン教室」は、京都市左京区に拠点をかまえるベビーサイン講師たむらあゆみ先生の教室で、ご縁あってご協力いただき、生徒さん向けの予防セミナーを定期的に行なっています。

今回は土曜日開催ということもあり、3名のパパも参加してくださいました。ご家族一丸となって歯を守る行動のきっかけとなれば幸いです。「予防予防ってよく聞くけれども、予防歯科って?」「歯を守ることの価値を知ってもらいたい」おおくぼ歯科クリニックの取り組みを熱く語ってきました。私たちの思いが届くと嬉しく思います。

「虫歯になったから歯医者さんに行く」という考え方から脱却し、こどもたちには幼い頃から定期的なメインテナンスを受けに行くことを習慣としてもらいたいのです。そして歯医者さんと上手な付き合い方をしてほしいと願っています。
こどもたちの歯を守るには、親の知識が必須です。ぜひクリニックに学びに来ていただきたいと思います。

ベビーサイン教室たむらあゆみ先生のブログもぜひご覧ください。
https://ameblo.jp/ayumi2407/entry-12396275866.html