去る、8月4日
苦手をなくそうSRP 初級コース 2日目に参加して参りました。
(SRP:歯周病治療の1つで、歯茎の中の歯石を取る事)
11月まで全5回、2日目の今日は、実物の歯や歯石を触ったり、マネキンを使用したトレーニング等、具体的な手技に入っていきました。

まずは、座学。
解剖学の視点から、SRPの際に気をつける点を学びました。
歯は、一本一本に特徴があり、歯周病が進行しやすい所や、治りにくい所があります。
さらに、お一人お一人、顔や体型が違うように、歯の形、口の中も細かく違います。
その違いを理解することで、SRPで治すことが出来るのか、オペをしないと治らないのか等、治療のゴールを設定することができます。

学びを基に、実際の歯や歯石を触り体感します。
お口の中でSRPをする際は、歯茎の中を手探りで歯石を探し、除去するので、指先の感覚が頼りです。

「目を閉じて、エナメル質と象牙質の違い感じてよ〜」
「根面がツルツルになるまで削ってよ〜」
という先生の声に、全員が一斉に目を閉じて、歯の表面を触る。

娘のイヤイヤ癇癪も、
やることリストで飽和状態の頭の中も、
晩御飯の準備のことも、
全部忘れて、
目を閉じ、静かに指先の感覚だけに集中する。

しばし静寂。

カコーン、
と鹿威しの音が響き、、、、

ませんが、
瞑想するかのような、
静けさの中で頭と心が凛とするのを感じながら、
日常から離れて、
自分を磨くセミナーを受講させてもらえてる幸せを噛みしめる。
感謝です。

異様な光景?(^_^;)に先生も
「みんなで目つぶって黙って歯牙を触って、変な団体みたいやな笑」と一言(笑)
歯科セミナーあるある?でしょうか(笑)


美味しいランチボックス、食後のスイーツの後は、
マネキンを使って、部位別トレーニング!!
11月まで、しばし私の相棒です❤️

セミナー終了時には、みんなで「指が痛〜〜い」
と言いつつ、心地よい疲労感。

さて、次回まで1ヶ月、
毎日シャープニングに追加して、マネキントレーニングが加わりました。
出来るぞ!私!!
頑張れ、自分!

衛生士 藤井でした。