TC(トリートメントコーディネーター)通信vol.11(2019年2月号)を発行いたしました

お口から健康を見直そう

病気の7割は「口呼吸」が原因「鼻呼吸」で健康な体へ

日本人の半数以上が無意識にしているといわれている口呼吸についてお話したいと思います。
近年、アレルギー性鼻炎での鼻づまりや食事が軟食傾向になっている事などから、口の周りの筋肉が衰え口呼吸の方が大変増えているそうです。一説によると、小学生の約8割が口で呼吸しているというのです。

口呼吸はなぜいけないの?

◆全身の問題
鼻腔(鼻の穴)の中には、吸気を加湿し温め、更に除菌する目的があります。一方、口で直接空気を吸うと、空気中の細菌は容易に身体の中に侵入してくるために、喉の感染症にもかかりやすくなります。また、浄化されない冷たい乾燥した空気が吸入されるために、気道組織が損傷される可能性も考えられます。
このように、口呼吸は喉だけでなく、下気道(気管・肺)にまで影響を与える可能性があります。

◆むし歯・歯茎への問題
むし歯・歯周病(歯槽膿漏)は、お口の中の細菌が原因です。口で呼吸を続けていると、口の中が常に乾いている状態になり、唾液によっての細菌の活動などが抑制しきれず、口臭・歯肉の炎症の原因やむし歯のリスクにもなります。歯が着色することもあります。

◆歯並びの問題
口が開いている時間が長いと、口の周りの筋肉が緩みがちになります。口で呼吸する習慣が、口の周りの筋肉の緊張感を損ない、歯並びを悪くする要因の1つになっています。口で呼吸するためには、舌が上顎から離れてしまい、下顎の位置も悪くなるからです。さらに頭を後ろに傾けることから歪んだ姿勢をとることになり、この歪んだ姿勢が顔の形や顎の発育にも悪影響を与えてしまいます。
このように、顔の発育は遺伝だけではなく、環境の影響を受けやすいのです。

◆その他の問題
就寝時に口呼吸だと、口を開けていることが多くなり、舌の位置がノドの方に下がるため、いびきをかきやすくなり、ひどくなると「睡眠時無呼吸症候群(舌が下がり気道を塞ぐことで無呼吸の状態となる)」の原因にもなります。

口呼吸の人の特徴である「お口ぽかん」

・口を閉じるとあごに梅干しのようなシワができる
・下唇が分厚い
・腫れたまぶた
・前歯が飛び出している
・いびき歯ぎしり
・左右の目の大きさが違う
・口角の高さが違う
・リップクリームが手放せない

口呼吸の原因は上顎の発達不全

口呼吸の原因は、鼻の問題だけの場合もありますが、上顎の形成(発育不全)に根本的な原因があるかもしれません。上顎の発育不全によって鼻腔が正しく広がらず、鼻呼吸不全となります。
また、顎の形成に問題がある場合は、歯並びや噛み合わせにも影響します。歯並びの悪さや噛み合わせの問題(不正咬合)は、摂食や咀嚼に弊害が起きるのはもちろんですが、姿勢の悪さやいびき、ぜんそく、中耳炎、風邪をひきやすい、アレルギー性鼻炎などの諸症状が現れやすく、それらが口呼吸の要因にもなり体全体の健康に悪影響を及ぼします。
お子様のお口の中が将来どのようになるかは、最初に出会った歯医者さんによって左右されるといっても過言ではありません。

小児の矯正治療とは…

従来の見た目の歯並びだけを整える「ワイヤー矯正」ではなく、顎の骨や顔の骨格全体を矯正することによって、本来発育するべき状態に導き、きれいな歯並びと共に健康な体づくりの基礎を整える治療法です。
上顎の発育が止まるのはおよそ10歳前後です。その後永久歯が全て揃うと、歯並びや噛み合わせの問題を抱えたまま、顔の骨格が完成されてしまいます。まだ乳歯のある幼児期、小児期からの早期治療が特に有効です。
早期に治療を開始し様々な問題を解決することで、より健康で幸せな生活を送ることが出来、お子さまが素晴らしい人生を過ごすことが出来ます。

お子さまの口呼吸や歯並び、噛み合わせが気になる方は、ぜひ1度ご来院、またはご相談ください。

「あいうべ体操」で舌の筋トレを!

あいうべ体操」とは、福岡市の「みらいクリニック院長の今井一彰先生が考案された、口の周りの筋肉や舌等の体操であり、下がっている舌位置を改善して正しく鼻呼吸に改善し、全身の健康増進にも良いと言われています。下記の病気に効果が期待出来ます。

」…アトピー、花粉症などのアレルギー性の病気
」…インフルエンザ、喘息などの呼吸器の病気
」…うつ、パニック傷害などのの病気
」…便秘、潰瘍性大腸炎などの消化器の病気

1日最低30セット(「あいうべ」が1セット)行うと早い方で3週間、遅い方でも3ヶ月程度で鼻呼吸に改善するそうです。

おおくぼ歯科クリニックでは、口呼吸による体への悪影響鼻呼吸の重要性をお話しています。
呼吸は虫歯や歯周病などのお口の病気だけでなく、アレルギー疾患や喘息、糖尿病などの生活習慣病にも大きく関係しています。正しく呼吸することが全身の健康維持に深く関わってくるのです。
当院ではただ歯を治すだけではなく、本当の予防を通じて一生の健康につながる医療を提供します!正しい呼吸でお口の中も体も健康にしていきましょう。