京都市左京区のおおくぼ歯科クリニック・院長の大久保恵子です

2012年が始まりました。

今年はいろいろな事が大きく変わる年だとか・・

年始早々、「略奪大国」という本を読み、日本の将来に不安を感じました。

とはいえ、クリニックはいつも通り、自分たちの信じる治療を続け、予防の重要性を伝えていくだけです。

今年のクリニックの取り組みは、「5S」。
整理、整頓、清掃、清潔、躾  の、あれです。

早速1月26日、5Sの第一歩「整理」のために、クリニックに10年来溜め込んだ不要なもの達を処分する日をもうけ、かなりの不要品を処分しました。

ついでに、次の休みの日に我が家の物達も整理。

物が少なくなると、気持ちに大きな変化が起こるのが不思議ですね。
たくさんのゴミの山を見て、「もう買わない!」と誓うのでした。

とはいえ、まだまだ5Sの取り組みは始まったばかり。
これが結構大変で、3年計画で行っていく予定です。
5Sプロジェクト担当の岸本さん、中田先生、本当に感謝です。
是非、3年後、一緒に達成感に浸りたいですね。

今年も少しづつ変化するクリニックを楽しみにして下さい!