1月28日(日)に誕生寺という四条烏丸近くのお寺で、予防についてのセミナーを院長が行いました。歯科医師の増井、TCの北野、衛生士の前川も参加しました。

20名程の方に参加して頂き、「予防」について考える貴重な時間でした。
私前川は予防歯科に携わり、約3年になります。まだまだ勉強の日々ですが、今回のセミナーで若い世代や健康な人に対しての伝え方のヒントを得た気がします。
若い世代や健康な人は、痛くなってから歯医者へ通う事が多いと思います。そうではなく、痛くならないための歯医者です。日本国民の歯医者に対する価値観が変わるといいなと思いました。


実際に参加して頂いたなかでメンテナンスに通っている方は数名、治療をするために歯医者に通う方が大半でした。

治療型から予防型に、歯を守るために(歯周病や虫歯にならないために)メンテナンスに通う習慣が広まればいいなと改めて思いました。歯を守ることが、全身の健康へと繋がります。健康だと幸せですよね。
私も日々診療のなかで、皆さんが健康で幸せであることを考えながらメンテナンスをしています。
3ヶ月に1度なので年に4回ですが、何もなく変化がない事こそが「予防」なのです。地道かもしれませんが、今の積み重ねが今後に繋がります。
皆さん、私たちと一緒にkeep28(今ある歯を全て守る)目指しませんか?