新型コロナウイルス対策について

お知らせ

新型コロナウイルス対策について

熱・咳などの風邪症状がある方へ

平素はおおくぼ歯科クリニックにご来院頂きありがとうございます。また、これからお越し頂く患者様におきましては、たくさんある歯医者の中から、おおくぼ歯科クリニックをお選び頂きありがとうございます。

新型コロナウイルスが日本でも流行しております。そこで当院といたしましては、院内での感染を防ぐため、熱・咳の風邪症状のある患者様に関しましては、ご予約をキャンセル頂ますようお願いしております。多少の熱の場合、ご自身の活動には問題ないかもしれませんが、万が一の感染を考慮し、念の為ご来院をお控えいただきますようお願いいたします。今回のキャンセルに着きましては早めの次回アポイントをご用意出来るよう努めますので、お熱のある方はご予約のお取り直しをして頂ますようよろしくお願いいたします。

院内感染予防のために

厚生労働省のホームページによると、現在確認されている主な感染の仕方として、飛沫感染・接触感染が確認されています。ご来院中の感染を予防するため、以下の感染に対する予防をお願いいたします。

・飛沫感染:感染者のくしゃみや咳などの飛沫から、第三者がそれを吸い込むことで感染します

・接触感染:感染者がくしゃみや咳を手で抑え、その手で触れたものを第三者が接触し、口や粘膜を触ることで感染します

ご来院時の感染予防として、待合室でのマスクの着用や手の消毒など、新型コロナウイルスのみならずインフルエンザ予防にも繋がりますので、院内での感染予防にご協力下さい。受付に消毒液を設置しておりますのでご利用下さい。

当院での滅菌について〜治療に使用するものは必ず滅菌・消毒

当院では、新型コロナウイルスのみならず、その他の感染症を器具や患者様から感染させないために、滅菌・消毒に力を入れております。患者さんに使用する手袋やコップ、エプロン等は、すべてディスポーサブル(使い捨てできる)製品を使用しています。 当然ながら、上記製品の使いまわしは行っておりません。かならず患者さんごとに廃棄して新しいものを使用しています。歯面のクリーニングにもディスポーサブルチップを使い、歯周病菌などの院内感染防止に努力しています。
ピンセットやデンタルミラー、バキュームチップなどの使い捨てできない医療器具については、1回の診療ごとにすべて機械で熱水除菌洗浄した後、滅菌専用パックに入れ、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)と言われる特殊な機械を使用して滅菌処理しています。
歯を削るタービンや5倍速マイクロモーターなどのハンドピースはもちろん、歯の根の治療をするリーマーやファイルなどの細かな器具についても、患者さまごとに取り換えて洗浄し、同様にオートクレーブで滅菌処理をしておりますのでご安心ください。

また、お一人の患者様の治療が終わられるたび、診療台もアルコールにて消毒を行っておりますので、患者様から患者様へ、スタッフから患者様への感染を防ぐ最大限の努力をしております。それでもインフルエンザや新型コロナウイルスによる感染は、ご来院時の道中や、待合室での飛沫・接触による感染なども有り得ます。患者様自身でも感染症対策をしっかりご検討頂き、ご自身が感染しないための予防をした上でご来院頂けますようお願いいたします。皆様のご協力をお願いいたします。

詳しくは滅菌消毒についてのページをご覧ください。