TravelよりEatよりGoTo歯医者

お知らせ

歯周病菌や虫歯菌と新型コロナ感染症との関係

口腔内の歯周病菌や虫歯菌などが新型コロナ感染症の肺炎を重症化させることに繋がるという記事が「サンデー毎日」2020.12.20号に掲載されています。
新型コロナの第3波乗り切るには口腔ケアが欠かせません。コロナ禍を理由に歯科医院の受診を控えることが、逆に新型コロナウイルス感染症重症化のリスクになるのです。

 

ずっと以前からウイルス感染対策は行っています

また、それでも『歯医者』に行くのが怖い..

と言う人には、歯科医療従事者は長年『血液』や『唾液』の飛沫による感染症から身を守る予防に新型コロナウィルス感染が騒がれる以前からウィルス感染の予防には長年取り組んでいる!と言う事を知って欲しいです。

院内感染防止のために、スタッフが正しい知識を持ち自身の健康管理もコロナ前からしっかりとおこなっています。

コロナが流行したから感染症対策をとるのではなく、日常的に感染症対策を徹底しておこなってるため歯科治療でのコロナ感染はゼロなんです。

 

安心してご来院いただけます

まだまだ予断を許さない状況が続きますが今後も引き続き感染症対策を徹底してまいりますので安心してご来院ください。
皆様が安心して生活できる日が1日でも早く訪れます様に・・・。

 

滅菌消毒について

 

Go To ・・・・歯医者!

ウイルスや細菌が増殖する場所である口腔内を健全に保つことが、コロナ禍の冬を乗り切るための必須の条件です!!
トラベルよりイートよりGoTo歯医者。