モグモグ通信2018年秋号を発行いたしました。
小児の予防クラブ「もぐもぐクラブ」からのお知らせや予防のお話を定期的に発信しております。今後もぜひお楽しみにお待ちください!


グモグ通信2018年秋号
お口の中で悪さをするいた~い虫歯!その原因が虫歯菌であることは皆さんご存知ですよね。
でも、この虫歯菌を持っていない人がいるんです!それは・・・赤ちゃんです!

「生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には虫歯菌は存在していません」

では、なぜ虫歯になってしまうのでしょうか?

「大人の使ったお箸やスプーンの共用」
「大人が噛み砕いたものを与える」
実は周りの人のこのような行動から、赤ちゃんのお口の中へ虫歯菌が感染し、虫歯を作ってしまうのです!!

もちろん感染源はお母さんだけではありません。お父さんやおじいちゃんおばあちゃんなど周りの大人だけでなく、お兄ちゃんやお姉ちゃんからも虫歯菌はうつってしまいます。

「OK!じゃあ歯を磨いて虫歯菌をなくせばいいんだね!?」そう思ったみなさん!ちょっと待った!

虫歯になる原因は虫歯菌だけではないんです!!

頑張ってしっかり歯を磨いているのに虫歯ができてしまう人もいれば、あまり磨いていないのに虫歯になりにくい人もいますよね。
虫歯になってしまう原因は、ただ虫歯菌がたくさんいるからだけではありません
歯の質や食事の内容、唾液の量や質も虫歯になる要因です。つまり、虫歯になってしまう原因も人によって異なるのです。そこで、唾液を使った検査で自分の虫歯になってしまう弱味が一体どこにあるのか確認してみませんか?

唾液の検査を行えば、「どのようにすれば自分の歯を虫歯から守れるのか」効果的でかつ自分にあったケアが見えてきます!手当たり次第に予防するのではなく、自分にあったやり方を一緒に見つけていきましょう!

唾液の検査はどなたでも受けて頂けます。一度検査を受けたことのある方も検査をすることで、「今の自分」と「以前の自分」をぜひ比べてみてください。検査をご希望の方はお電話にてお問い合わせ下さい。


ご家族みんなで自分にあった予防行動を始めましょう!