みなさんこんにちは。歯科医師の浅井です。日差しも暖かく、気候も穏やかになってきましたね。慌ただしい3月、4月も後半戦。心にも少し落ち着きが戻ってまいりました。

予定を把握しきれずに慌てることの多かった3月の反省を生かし、今更手帳を購入しました。Googleカレンダーが便利で使用しているのですが、ちょこっとメモ、思いついたことを書き留めるにはやはり手帳です!アナログです!家族との予定共有にはGoogleカレンダー、私の頭の整理には手帳を使い、、、心のゆとりを感じられるようになった今日この頃。朝起きて、ある程度の家事が終わったら、大好きなコーヒーを入れ、手帳のチェックをします。習慣にして行こう。

さて、題名にも書きましたEテレで放送されている「奇跡のレッスン」をご存知のですか?先日、知人から素敵な番組と紹介されました。予想を上回り感銘を受けた番組でした。世界の一流コーチが子供達に1週間のレッスンを行い、技術のみならずこころにも変化をもたらすというドキュメンタリー番組です。今回は、「新体操」編。ロシアコーチの素晴らしいコーチングの技術、素直な子供達の感情、みるみるうちに変わっていくさま。日本人の強み、弱み。スポーツで脚光を浴びる人はほんの一握り、でも真剣にスポーツに取り組むことで、彼女達はこれから生きていく術、一生の財産を手に入れたことでしょう。恥ずかしながら中高と新体操強豪校の部員でありました。あの頃は、レギュラーになりたくて必死に練習していた毎日。思い返すと、顧問、コーチからコーチングされ、成長することができた。

昔を美化し、今を否定するわけではないけれども、子供達にはこんな経験をさせてあげたいと思いました。横にいた娘に、どお?こんなスポーツやってみない??と、、裏心丸見えの母の会話は取り合ってもらえませんでした。

そんな事を考えながら食い入るように見た「奇跡のレッスン」次週の後編が楽しみです。