おはようございます

山形県 酒田市 オーラルフィジシャンチームミーティング2019 2日目です。

おおくぼ歯科クリニック 衛生士の近藤です。

今日もいい天気に恵まれたので、会場近くで開催されている朝市に寄ってきました。
活気あふれた酒田の街を感じながら会場に到着。

今日のお題は
歯周病の新しい分類と臨床についてのご講演をUCLA歯学部教授ペリー先生から
「社会は変えられる、世界が憧れる日本へ」の著者江崎先生のご講演
途上国から世界に誇れるブランドへと発展を遂げている株式会社マザーハウス代表の山口絵理子さんのご講演でした。

オーラルフィジシャンでの講演では最新の歯科情報や、他分野の方のお話が聴けるのでいつもどんな講演が聴けるのかワクワクです!そしてみなさん有名人ばかり!

ペリー先生から『歯周病治療はドクター衛生士と患者さんとの二人三脚で治療が成功する』
江崎先生から『人は生物学的に120年生きる。およそ50歳で子育て終わるから、それから2周目の人生における幸せの形を見つけること。自分が社会に役立ってると実感、誰かを幸せにすること。』
山口先生から『各途上国に誇れる名産品があって、それを生かしていい製品をつくり各途上国の働く方々の生活を豊かにできる。』

もうこのページで全ては語れませんが、先生方から『情熱』を頂きました。

私も一社会人として、歯科衛生士として、女性として誰かの役に立て続けれるように頑張っていきたいです。

今年もこの機会を与えてくださった院長に感謝します。

以上、オーラルフィジシャンチームミーティング2019の2日間でした!