ドクターチームの院長、永原、福原、浅井は、大阪でセミナーを受講してきました。

テーマは「咬合と身体」
私たちは歯科医師であり、治療対象は口腔内です。
しかし、治療前後で口腔内の変化だけでなく、お顔や全身の変化に気づくことがあります。

私たちの身体は筋膜に包まれています。その筋膜は一枚でつながっているのです。
例えば噛み合わせが悪いとその余波が身体に出ることもあります。
内臓へ影響することもあります。
解剖や進化を学ぶと、それは科学的根拠かあることがわかりました。
そして、私たちの身体へ大きな影響を与えているもうひとつは、「メンタル」です。
これも、自律神経やホルモンなど科学的背景がはっきりしていました。

スピリチュアルでも魔法でもなく、患者さんの苦痛を根本から治すヒントを得たセミナーでした。

また、セミナー中には参加者同士で行うワークがありしたが、皆、自分自身の身体の不調サインに興味津々になり自分を知ることは大切だと改めて感じました。

縁あってご来院いただいた患者さんに、より健康に、そしてより美しくなってほしいと願い、いつもと少し違うセミナーを活かしていきたいと思いました。