衛生士の藤井です。

11月26日、衛生士のスタディーグループ「PASSION」の例会に参加して来ました。

「PASSION」は、歯周病治療で歯茎の中の歯石を取る技術(SRP)を習得する為のハンズオンセミナーです。
その講習を受けた衛生士が、
症例発表をしたり、
講師の方をお招きして講演を聴いたり、
「学び続けられる場」として、
年2回PASSIONのお膝元、岡山で例会が開催されています。

北は北海道、
南は…
どこだったか忘れてしまいましたがσ(^_^;)
全国津々浦々から衛生士さんが集まって来ます。

衛生士発表では、前の職場の同僚が発表しました。
しっかりと患者さんを導いていて症例もさることながら、その堂々と発表する姿に「私も頑張ろう」と刺激を受けました。

PASSION講師からは、森田久美子先生が「日本歯周病学会認定衛生士の現状と今後の課題」という演題でご講演下さいました。
遠く、遠く、とてつもなく高い壁の様に感じていた認定衛生士でしたが、ご講演を拝聴し、認定取得を目指すのもいいんじゃないかな、と思えました。

そして特別講演として、RSKラジオ パーソナリティー滝沢忠孝先生により
「毎日が生放送〜伝えたつもりと伝わったはず〜」
先生の心地よい声のトーン、音圧、リズム、まるで物語を聞いている様な、時には噺家の漫談を聞いている様な。
「伝える」という事をプロフェッショナルに40年続けてこられた方のお話の中には、随所に響くものがあり、涙もホロリ。
情報の「情」という文字の意味を考えながら、先生のお話を受け取りました。

PASSION例会の醍醐味は、各地の戦友?達との再会、恩師へ成長報告できる事です。

(以前の職場仲間たちと)


(大大恩師の丸尾先生と)


(大大恩師の渡辺先生と)


(特別講師の滝沢先生と)

近況を報告し合い、
また再会できる事を楽しみに、
それぞれの地へ戻っていく。

さて、
また明日から、楽しくお仕事です!