1月7日より近藤、前川、古家の三人が山形の日吉歯科にて行われたベーシック歯周治療セミナーに参加いたしました。

歯科治療において最先端を行くスウェーデンのマルメ大学より歯科衛生士の講師の先生をお招きし、3日間かけて歯周病とはなんなのか?歯石とはなんなのか?歯周初期治療の意味や治療計画、患者さんとの接し方など沢山のことを学びました。

体においてとても小さな範囲と思われがちなお口の中ですが、食べることはイコール生きることであり、歯周病は全身疾患と深く関わることが分かってきています。
口腔の衛生を守る患者様のパートナーとして、今回学んだことを衛生士チームだけでなくおおくぼ歯科クリニック全体で生かしていこうと思います。