7/21、22に広島にて、デンタルタイアップさん主催のフォーラムに、院長、増井、藤井、鵜ノ口が参加しました。テーマは『2018年度 歯科医院変革フォーラム 歯科医院から発信する「働き方改革」人生100年時代に豊かさをもたらす働き方とは』です。

最近よく聞く、働き方改革。イキイキと意欲を持った職場を作り上げるには働き甲斐と、働きやすさが必要です。歯科関係者だけでなく、社労士さんや税理士さん、経営専門職大学院の教授、経営士さんなど、多角的な視点からのお話もありました。また私たち女性スタッフが多く働く歯科医院で具体的にどの様な取り組みがなされ、変革していったのかなどについて、さまざまな改革段階の歯科医院さんのご発表がありました。どの歯科医院さんも、苦悩しながらも前向きに進み続け結果につなげ、そして何よりお互いを尊重していらっしゃいました。
医療現場の組織作りの必要性を非常に感じました。これから当院でも変革が始まります。楽しみです!


2日目は『働く君に贈る25の言葉』『ビッグツリー』などの著者で、ワークライフバランスのシンボル的存在である佐々木常夫氏のお話を聞きくことができました。仕事とは何か、働くとは、リーダーとは、生きるとは、、、
淡々と語られる言葉の一つ一つが心に響きました。ご自身が様々な困難を乗り越えたからこそ重みのあるメッセージでした。

明日からの仕事にどう活かすか。精神論だけでなく結果や成果を重視して、チーム力を大切に、働き方改革、ライフワークバランスの充実を目指して変革への第一歩を踏み出したいです。