きらきらスマイル通信  H30春号を発行いたしました
4月になりましたね。春は新しいスタートを切る絶好のチャンスです。桜の香りと、新しいことが始まるワクワクする感じがたまりませんね。

育休から復帰しました

みなさまお久しぶりです。歯科医師の増井です。
今年の1月より第2子の育児休暇が明けて約10ヶ月ぶりに復帰いたしました。みなさまとお会いできるのが大変嬉しく、クリニックに戻ってきたなとしみじみ感じております。
これからももっともっと成長して、ご来院いただけるみなさまと一緒に歯を守っていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

「5Sセミナー」参加で院内整備

株式会社デンタルタイアップさん主催「チームで取組む歯科医院の5Sセミナー」に参加して参りました。
整理・整頓・清潔・清掃・躾の5Sを基本とし、スタッフが歯科医院に愛着を持ち、地域を大切に考えられるようになるためには、誰もが不安なく働ける環境を整える必要があります。仕事の単純化と効率化は、医療そのものの質を上げます。このセミナーを通して5Sの真髄に触れるような、学びの多いものでした。今後のクリニックの成長に向けて、ワクワクしております。

院内カンファレンス

毎週火曜日の13時15分から14時45分まで、「カンファレンス(症例検討会)」を行なっております。当院にご来院いただいた患者様についての治療方針の検討会です。
患者様の検査のデータを全員で共有し、様々な角度から意見を交換し合います。当院では担当医制をとっておりますが、担当医1人だけの考えではなく、スタッフ全員で意見を出し合い、当院の大切にしている「歯を守る」という考えのもと、どういった治療を進めていくかを考えています。
担当医制でありながらチームとして考え、患者さん1人1人の健康な歯を守ることを大切にし、診療に取り組んでおります。

第33回日本審美歯科協会学術講演会に参加してきました

院長、永原、浅井とで福岡で開催された第33回日本審美歯科協会学術講演会へ参加して参りました。「審美」という言葉を初めて聞く方もいらっしゃると思いますが、「審美歯科治療」とは美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療のことです。歯には機能的な側面と美的な側面がありますが、そのどちらにも焦点を当て、幼年期から老年期まで年代に合った口元の健康と健康美を求めるというのが審美歯科協会の考える審美歯科治療です。
今回の会員発表では、院長の大久保も発表いたしました。

「歯医者は患者の人生を変えることができる」
まさにこの言葉につきる発表内容でした。永原と浅井もポスター発表をしてまいりましたが、大御所の先生からのご講評もいただき、大変勉強になった講演会でした。

出張予防啓蒙活動

歯や口腔の健康は、口の中にとどまらず、全身の健康への影響が大きいことが近年明らかになっております。
おおくぼ歯科クリニックでは、1本の健康な歯の価値を多くの方に知っていただき、虫歯のない子供たちを多く育てるためにも「予防啓蒙活動」に力を入れております。
また患者さん向けセミナーを毎月開催し、「なぜ予防歯科の取組みやメインテナンスが必要なのか」ということを十分理解していただくための情報発信を定期的に行なっております。

ご予約についてのお知らせです

いつもおおくぼ歯科クリニックにご来院いただきましてありがとうございます。
以前はご予約が取りづらく、ご希望に添えない状況が続き、大変ご迷惑をおかけしておりました。スタッフ増員にともない、今後はご予約が比較的取りやすくなりましたので、事前にご予約の上お越しいただきますようお願いいたします。