2月17日(日)にTCの北野、熊谷、歯科衛生士の近藤、受付の喜多の4人で、広島で開催の株式会社デンタルタイアップさん主催「リーダー養成セミナー」に参加してまいりました。

こちらは、10月に行ってまいりました同セミナーの第2回目ということで、新たな講義だけでなく、第1回目の終了後に通信教育で文部科学省認定講座で受講してきたことの振返りや発表、終了証の授与式などもあり、特に(もちろん良い意味ですが)緊張感のある内容となりました。

本日の発表は短い時間内ながら、約4ヶ月間勉強してきたことを生かし、日々の診療や仕事の中で実践してきたことを振返り、参加者の前で1人1人発表するというものです。
全国から参加されている数十名のリーダークラスのスタッフの前で意見をまとめて発表し、時に質疑応答もいただくという、めったにない成長の機会でした。また他のスタッフさんの実践されている内容は、医院の「働き方」の改革をしている私たちにとって、どれも大変勉強になる話でした。

後半グループワークの時間があったのですが、その中で、組織内の問題解決に有効な「ブレインストーミング」や「ガントチャート」の作成のシミュレーションなどもしました。様々な意見交換をする中で、他院のリーダー達のご苦労やそれに対しての工夫など、私たちのヒントとなることも色々と学ぶことができたと自負しております。

今回4人のスタッフで同じセミナーを受講でき、お互いに志の高い話をする機会が増えましたし、同じ想いで医院づくりに関わることができるということがとてもありがたいと感じております。

またこの度、4人とも目指していた「優秀」修了証をいただくことができました。
これからもより良い組織や医院づくりを協力して進めていきたいと思います。

↓第1回目のセミナーのご報告はこちらです。

「リーダー養成セミナー」に参加いたしました