6月28日金曜日はプレミアムフライデー。
午後から休診させて頂き、医療法人すみれ 3医院合同での勉強会が行われました。

健康をテーマに、私たち法人が担う役割〜歯科からできる事は何か、
という理事長(我らが院長!)からの問いかけがありました。
世は人生100年時代。
長い人生100年、いかにして健康寿命も長くするか。

要介護になるまでには、筋肉量が低下するサルコペニア、健康障害を引き起こすフレイルと段階があります。
その始まりにあるのが、オーラルフレイル。
いち早く気付けるのが、メンテナンスでお口の中の変化を確認している私たちです。

60代、20代、5歳
様々な年代の方を症例に、歯科医師、衛生士、スマイルサポーター、トリートメントコーディネーターのチームに分かれてディスカッションしました。

各チーム、活発に意見が飛び交い、とても充実した時間でした!

今日、感じた事を胸に、お一人お一人に向き合っていきたいと思います。