予防歯科とは | 京都市左京区の歯医者 おおくぼ歯科クリニック | 予防歯科・歯周病・小児歯科・矯正・インプラント・審美/ホワイトニング

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 予防歯科の説明

予防歯科とは

生涯自分の歯で食事する幸せを守りたい

予防歯科とは

「予防歯科」とは、虫歯や歯周病になってから治療をするのではなく、トラブルを未然に防ぎ、健康を維持するために歯やお口の環境を整備し、ホームケアや食生活習慣に至るまでの細かなアドバイスをする歯科診療のことです。

 

予防はワールドスタンダードです

日本では「今まで1度も虫歯になったことがない方」はまだまだ非常に少ないのではないでしょうか。虫歯が1本もなく、治療した永久歯もない状態を「カリエスフリー(虫歯ゼロ)」と言います。永久歯が生えそろう12歳でカリエスフリーの子供は、日本では1990年代に入りやっと10%を超える程度で非常に割合が少なく、他国に比べて大きく遅れをとっていました。予防歯科の考えが広がってきた近年ではようやく60%を超えるという大きな変化を見せましたが、北欧やアメリカなどの予防先進国に比べるとまだまだその差は歴然としています。

 
 

生涯自分の歯で食事する幸せを!

自分の歯でおもいきり食べることのできる幸せをいつまでも。そのためには食生活や生活リズムなどの生活習慣が大切。そして毎日のお口と歯のケアと定期的なメンテナンスで健康な状態を保つこと。虫歯や歯周病を治療するのではなく、ならないよう日々のお手入れを一緒にできればと思います。

歯は実は治療できません

「歯の治療をします」と日常的に私達も言っていますが、実はあれは治療ではありません。虫歯を削って詰めること、修理することはあっても元の健康な状態に戻すことは、残念ながら現在の医療では不可能なのです。
 

 
 
 

歯周病予防

歯周病こそ予防が大切です

歯周病は自覚症状がないままに進行する病気です。「歯周病という言葉は聞いたことがあるけど私はまだ大丈夫。」こんな風に思っておられませんか?初期の段階で、いいえ、歯茎が健康なうちにしっかり予防していくことがとても大切なのです。
 

歯周病の予防について

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 大人の診療の流れ「自分はまだまだそんな年じゃないし」「歯周病っておじさんの病気でしょ」こんな風に思っていませんか
歯周病の一番怖い所は自覚症状が全くないことです。ご自身の歯周病・虫歯へのリスクの確認するといいのではと思います。
 

虫歯の予防について


 
虫歯や歯周病は、細菌が引き起こす病気「細菌感染症」です。でも、お口の中に細菌がいない人なんていません。それでは全員が虫歯になるかといえば違いますよね。歯磨きをしっかりやってなさそうな人でも虫歯にならない人もいるんですから。その理由を説明いたします。
 

 
 

赤ちゃんや妊婦さんの予防について

なぜ妊婦さんは歯科を受診した方がよいのでしょうか?

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニック 妊婦の歯科対応
妊娠すると、つわりなど体調の変化が起こることはご存知だと思いますが、食後や寝る前の歯磨きなど今まで当たり前だったケアが難しくなったり間食が増えてしまうことも重なり虫歯のリスクが上がってしまうのです。
 

 

京都市左京区 おおくぼ歯科クリニックの予防歯科誰でも「健康でいたい!」という欲求はもっているはずです。特に歯や歯茎の健康は、エチケット、美しさにも密接に関係しているものです。前歯のたった1本の歯が無いだけでも人前にでることができませんよね。
 
あなたやあなたの子供達の美しい笑顔を私達はサポートしたいのです。同じ歯科の仕事をするなら、修理を繰り返す日々より創造し続ける日々を過ごしたい!
 
私たちはこのように考えています。

 

予防歯科のさまざまな情報発信

予防歯科の最新情報から日常の診療からの気づきなど、みなさまの毎日の予防やメンテナンス、そして疑問などお役にたつ情報を発信していきます。